人間性心理学研究 = The Japanese journal of humanistic psychology  11(1)

「人間性心理学研究」編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1号 (1983)-9号 (1991) ; 10巻1号 (1992)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭論文 人間性の諸相と実存 / 水島恵一 / p1~9
  • 特集:人間性とジェンダー(男あるいは女) / / p10~55
  • 特集を企画するにあたって / 村本詔司 / p10~12
  • 人間性と性的差異--歴史的展望 / 村本詔司 / p13~22
  • 女であることと人間であること--パーソン・センタード・アプローチの立場から / 畠瀬直子 / p23~31
  • 男であることと人間であること--ゲシュタルト・セラピーの立場から / 倉戸ヨシヤ / p32~40
  • 人間性とジェンダー--プロセス指向心理学からの寄与 / 藤見幸雄 / p41~48
  • 人間性とジェンダー--フェミニスト・セラピーからの寄与 / 村本邦子 / p49~55
  • セルフ・ヘルプ・グループ言友会の27年の軌跡--「吃音を治す」から「吃音とつきあう」へ / 伊藤伸二 / p56~67
  • 異文化間コミュニケーションと自己実現に関する一考察--B価値指向態度について / 上田吉一
  • 河野憲一 / p68~82
  • 来談者から学ぶ対人援助者の成長 / 小野修 / p83~95
  • 筋肉統制の心理学--身体表出とパーソナリティー論への序説 / 矢幡洋 / p96~108
  • シンポジウム 心の平和と世界の平和を結ぶもの / 袰岩秀章 / p109~117
  • 書評 「日本人の人間関係-心と身体の知恵-」(樋口勝也) / 原口芳明 / p118~119
  • 書評 「構成的グループ・エンカウンター」(国分康孝) / 星野欣生 / p120~122
  • 書評 「カウンセリングと教育」(村山正治) / 岸田博 / p123~124
  • 書評 「授業の現象学:子どもたちから豊かに学ぶ」(中田基昭)-その現象学の特質と寄せられる期待- / 黒田正典 / p125~127
  • 編集者コメンタリー / 野島一彦 / p128~129

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 人間性心理学研究 = The Japanese journal of humanistic psychology
著作者等 「人間性心理学研究」編集委員会
日本人間性心理学会
日本人間性心理学会『人間性心理学研究』編集委員会
書名ヨミ ニンゲンセイ シンリガク ケンキュウ = The Japanese journal of humanistic psychology
書名別名 The Japanese journal of humanistic psychology

Ningensei shinrigaku kenkyu
巻冊次 11(1)
出版元 日本人間性心理学会
刊行年月 1993-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02894904
NCID AN10151826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00040538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想