日本コンタクトレンズ学会誌  32(4)

日本眼科紀要会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 22 (1) 1980.03~25 (3) 1983.09 ; 46 (4) (通号: 351) 2004~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;22巻1号(昭和55年3月)~36巻4号(平成6年12月),37巻1号通巻312号(平成7年3月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図説 角膜形状解析の臨床応用--酸素透過性ハードコンタクトレンズ下方固着による角膜形状変化 / 前田直之
  • 濱野孝
  • 光永サチ子
  • 坂本ランドル
  • 濱野光 / p225~230
  • 臨床 ソフトコンタクトレンズ連続装用中にPaecilomyces Lilacinusによる重篤な角膜真菌症を生じた1症例 / 横山利幸
  • 小澤佳良子
  • 佐久間敦之
  • 小林千博
  • 金井淳
  • 森健
  • 山口達夫
  • 一戸正勝 / p231~237
  • 臨床 PMMAコンタクトレンズの長期装用により内皮細胞の激減した症例 / 小針香
  • 梶田雅義
  • 塩谷浩
  • 加藤桂一郎 / p238~241
  • 臨床 コンタクトレンズ装用による角膜内皮細胞の経時変化 / 伊藤紳
  • 黄亭然
  • 中澤みどり
  • 山田重喜
  • 可児一孝
  • 稲富昭太
  • 宮田良孝 / p242~247
  • 臨床 Orthokeratologyによる角膜曲率半径の経時的変化と屈折度に与える影響 / 大嶋英裕
  • 田村忍
  • 笹川泰弘
  • 日向直美
  • 西植誠 / p248~253
  • 臨床 新素材によるソフトコンタクトレンズP 002(R)の使用経験 / 赤沢嘉彦
  • 鈴木美博
  • 所敬 / p254~262
  • 臨床 新素材によるソフトコンタクトレンズP 002(R)における汚れの付着度の臨床的研究 / 由良智継
  • 赤沢嘉彦
  • 所敬 / p263~269
  • 臨床 二重焦点レンズ(DIFFRAX(R))の臨床使用経験 / 深川和弘
  • 船田みどり
  • 所敬
  • 岩崎和佳子
  • 濱野光
  • 曲谷久雄
  • 金井淳
  • 小松章
  • 鎌田光二 / p270~275
  • 臨床 ′90日本人角膜曲率半径値について--20年前との比較 / 廣辻逸郎 / p276~280
  • 基礎と境界領域 連続装用ソフトコンタクトレンズの真菌分離について / 針谷明美
  • 小松章
  • 太根節直 / p281~285
  • 基礎と境界領域 電極法によるコンタクトレンズの酸素透過係数の測定法に関する研究 / 小林裕幸
  • 大川祐輔
  • 大野隆司
  • 水澤伸也 / p286~289
  • 基礎と境界領域 Apical Alignment Fitの利点 / 吉川義三
  • T.O.Salmon / p290~299
  • Q & A / O.G.
  • 西信元嗣
  • 前田直之 / p300~301
  • 雑録 第32巻 総目次 / / p1~5
  • 雑録 第32巻 著者索引 / / p1~3
  • 雑録 学会案内・会員だより / / p19~21

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本コンタクトレンズ学会誌
著作者等 日本コンタクトレンズ学会
日本コンタクトレンズ学会誌編集部
日本眼科紀要会
日本コンタクトレンズ学会誌集部
書名ヨミ ニホン コンタクト レンズ ガッカイシ
書名別名 Journal of Japan Contact Lens Society

Nihon kontakuto renzu gakkaishi
巻冊次 32(4)
出版元 日本コンタクトレンズ学会誌編集部
刊行年月 1990-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03749851
NCID AN00281064
AN00189764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想