民医連医療  (143)

全日本民主医療機関連合会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 232) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;[ ]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 被爆者医療の今日的課題--第4回全日本民医連被爆者医療交流集会から-- / / p10~59
  • 民医連における被爆者医療・その今日的課題 / 山下兼彦 / p10~14
  • 被爆者の実状と被爆者医療をめぐる諸問題 / 伊藤直子 / p15~21
  • 問題提起 民医連院所が被爆者医療にとりくむ今日的意義について / 肥田舜太郎 / p22~24
  • 原爆被爆者の病像 / 斉藤紀 / p25~28
  • 被爆者健診の意義と課題 / 花井透 / p29~32
  • 特別措置法による各種手当と診断書の問題点 / 小林栄一 / p33~35
  • 日常診療(患者対応)からみた医療、福祉サービスの課題 / 原玲子 / p36~37
  • 第4回全日本民医連被爆者医療交流集会の発言から / 伊藤サカエ
  • 鈴木頌
  • 本庄庸
  • 加藤文裕
  • 上戸真弓
  • 坂本キミ子
  • 大場敏明
  • 田坂正利
  • 富樫昭次
  • 岩井雄司
  • 日高隆三
  • 白石照子
  • 丸屋博
  • 中沢正夫
  • 芝切保和 / p38~42
  • 集会の成果を基礎に被爆者医療の強化を / 青柳晶彦 / p43~43
  • 居住地別原爆被爆者数/各種手当受給率 / / p44~45
  • 核戦争の危機とトマホーク / 沢田昭二 / p46~51
  • 「核基地・軍事同盟をなくす沖縄国際会議」に参加して / 仲西常雄
  • 戸石雄二 / p52~56
  • IPPNW第3回国際会議採択文書 / 編集部 / p57~59
  • 原発下請労働者の労働実態と被曝の現状 / 斉藤征二 / p60~66
  • 社会保障と医療経済 (6) / 西岡幸泰 / p74~77
  • 民医連医師 その歩みとロマンを語る (22) / 梶義照 / p78~84
  • CPC 腹痛、熱発にて発症し、急激に代謝性アシドーシス、低血糖、低O₂血症を起こし死亡したAMLの一例 / 愛知・協立病院 / p86~95
  • 「科学的見地」のための非科学的資料 公害地域指定見直しのための環境庁の資料について / 安賀昇 / p99~105
  • グラビア 深刻化する原発被曝 / 樋口健二 / p3~
  • 本の紹介 朝倉新太郎著作集第2巻「公衆衛生と健康保険制度」 / 板橋遣市 / p72~72
  • 本の紹介 小林克枝著「医療のこころを求めて」 / 松村康夫 / p72~72
  • 民医連歯科コーナー / 小南俊美
  • 黒木豊 / p70~
  • 患者会と私 / 太田与之 / p69~69
  • 私の提言・意見 / 青山貞利 / p96~98
  • 基礎研修医日記 / 近藤知己 / p68~68
  • わが町わが院所 愛媛・伊予診療所 / 河野桂治 / p2~2
  • 随筆 / きたがわてつ / p9~9
  • ミニ情報 / 高橋健一 / p73~73
  • 読者のひろば / 竹内治一
  • 前田夕美
  • 鶴山令子
  • 茂木新太郎
  • 平野和生
  • 斎藤永子
  • 高橋正子
  • 須郷勇 / p106~107
  • 編集部から / 小林
  • 高橋
  • 及川 / p108~108

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 民医連医療
著作者等 全日本民主医療機関連合会
書名ヨミ ミンイレン イリョウ
書名別名 Min'iren iryo
巻冊次 (143)
出版元 全日本民主医療機関連合会
刊行年月 1984-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02852241
NCID AN0023657X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想