精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  27(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • シンポジウム特集「パーソナリティ障害と境界例」 / / p61~73,75~101,103~126
  • シンポジウムB「その臨床上の課題」 / / p61~73,75~101
  • 1.神経性食欲不振症の症状解消後の人格構造の特性について / 安岡誉
  • 徳永雄一郎 / p61~66
  • 2.肛門期の観点からみたいわゆる「境界例」--とくにその保持機能について / 北山修 / p67~73
  • 3.Schizoidの治療における治療構造を媒介にした脱錯覚過程 / 相田信男 / p75~80
  • 4.治療技法的にみた自己愛パーソナリティと境界例 / 伊藤洸 / p81~86
  • 5.オレステスコンプレックスを持つ-登校拒否少年の長期治療過程 / 渡辺久子 / p87~93
  • 6.病的な自己愛の肥大した家族力動--重症なパーソナリティ障害をもった姉・弟・母三者の並行治療の所見から / 乾吉佑
  • 滝口俊子 / p95~101
  • 討論 シンポジウムB パーソナリティ障害と境界例--その臨床上の課題 / 下坂幸三
  • 野沢栄司
  • 小倉清
  • 牧原浩 / p103~112
  • 討論 シンポジウムC パーソナリティ障害と境界例--総括討論 / 小此木啓吾
  • 前田重治
  • 西園昌久 / p113~126

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 27(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1983-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想