精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  40(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 摂食障害における食と排泄の病理--無意識的ファンタジーとしての「食=悪いおっぱい」という観点から / 祖父江典人 / p67~75
  • 特集-インフォームド・コンセント / / p76~131
  • 特集「インフォームド・コンセント」について / 狩野力八郎
  • 皆川邦直 / p76~76
  • 精神療法におけるインフォームド・コンセント / 尾久裕紀 / p77~86
  • 精神医療におけるインフォームド・コンセント / 辻悟 / p87~95
  • 分裂病の病名告知と精神療法--インフオームド・コンセントの理念にもとついた病名告知 / 高木俊介 / p96~105
  • 指定討論 インフォームド・コンセントにおけるプロセス・モデル / 鈴木寿治 / p106~109
  • 指定討論 臨床チームにおける精神療法のインフォームド・コンセントをめぐって--臨床心理士の立場から / 米倉五郎 / p110~116
  • 指定討論 治療契約の実際とインフォームド・コンセント / 門田一法 / p117~121
  • 指定討論 精神療法とインフォームド・コンセント / 橋本元秀 / p122~126
  • 指定討論 精神療法における治療契約とインフォームド・コンセント / 皆川邦直 / p127~131
  • 臨床経験 乳房ケア専門の助産婦--赤ちゃんの時の思い出 / 小倉清 / p132~133
  • 研修症例 過食嘔吐があり,「自分がわからない」青年期女性の精神療法過程--治療者のactive containerとしての関わりに注目して / 日下紀子 / p134~138
  • 研修症例 コメント--クライエントがわかるようになる過程-治療者がactiveになること,自信をもつことそしてクライエントとの距離 / 佐野直哉 / p139~140
  • 書評 加藤敏著「構造論的精神病理学」 / 新宮一成 / p141~143
  • 書評 R.D.ストロロウ/B.ブランチャフ/G.E.アトウッド著 丸田俊彦訳「間主観的アプローチ--コフートの自己心理学を超えて」 / 中久喜雅文 / p144~145
  • 書評 佐藤紀子著「(新版)白雪姫コンプレックス」 / 鑪幹八郎 / p146~147
  • 書評 前田重治著「原光景へ--私の精神分析入門」 / 川谷大治 / p148~149
  • 書評 牛島定信・館 直彦責任編集「境界例--パーソナリティの病理と治療」 / 岩崎徹也 / p150~451
  • 1996年度精神分析セミナー開催のご案内 / / p147~147
  • 『阿闇世コンプレックス』研究の近況 / 小此木啓吾 / p151~151
  • 特集『人格障害の入院治療』へのアイディア募集 / / p152~152

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis
巻冊次 40(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1996-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想