救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  18(13)(210)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 救急におけるメンタルケア / 堤邦彦 / p1775~1856<3910843>
  • エディトリアル 救命救急精神医学の確立 / 堤邦彦 / p1775~1776
  • 精神科医の立場から / 保坂 正昭 / p1777~1779<3910845>
  • 救急医の立場から / 鵜飼 卓 / p1780~1782<3910846>
  • 看護婦の立場から--精神科医の参入によって精神看護能力はどう変化したか / 高橋 章子 / p1783~1785<3910847>
  • 脊髄損傷--失った機能をいつ,どのように告知するか / 上条 吉人 / p1787~1789<3910849>
  • 切断肢--失う身体への不安と術前ムンテラの進め方 / 青木 孝之
  • 保坂 隆 / p1790~1792<3910850>
  • 熱傷--醜貌への不安と現実受容への援助 / 加藤 寛
  • 飛鳥井 望 / p1793~1795<3910851>
  • せん妄 / 守屋 裕文
  • 小沢 健 / p1796~1798<3910852>
  • 自殺未遂--生命の否定と救急医のジレンマを乗り越える / 広常 秀人 / p1799~1801<3910853>
  • 手首切傷症候群--わかってほしい気持をどのようにわかるか,再企図の予防 / 門田 一憲 / p1804~1806<3910854>
  • パニック障害 / 黒木 宣夫 / p1807~1810<3910855>
  • 心因性健忘--忘れたい現実をどのように取り戻させるか / 中島 節夫 / p1811~1815<3910856>
  • アルコ-ル依存症と退薬症候群--退薬症状をいかに防ぎ,いかに治療するか / 村岡 英雄
  • 白川 教人 / p1816~1819<3910857>
  • 覚醒剤急性中毒 / 福井 進 / p1820~1823<3910858>
  • 悪性症候群--精神科医はどのように理解しているか / 山脇 成人
  • 林 輝男 / p1824~1826<3910859>
  • 小児虐待--救急医療における家族への対応 / 大田 剛穂 / p1827~1829<3910860>
  • 傷ついた自己像の回復への援助--レイプの被害者に対する心理的なケア / 加藤 元一郎
  • 平島 奈津子 / p1830~1833<3910861>
  • 身体疾患と向精神薬の薬物動態 / 小口 勝司
  • 木内 祐二 / p1835~1838<3910863>
  • 向精神薬を使いこなす / 松島 英介 / p1839~1842<3910864>
  • 危機介入の考え方 / 平山 正実 / p1843~1846<3910865>
  • 家族のメンタルケア--脳死患者への家族対応 / 野村 知子 / p1848~1851<3910866>
  • 救急スタッフのメンタルケア / 中島 節夫
  • 堤 邦彦
  • 福山 嘉綱 / p1852~1856<3910867>
  • 緊急画像診断--読影のポイント ・47 / 大城潔 他 / p1859~1861
  • 心電図演習 ・4 / 斉藤徹 / p1863~1866
  • Exac Tech 2の有用性について / 円山 啓司
  • 松浦 伸
  • 鈴樹 正大 / p1867~1868<3910286>
  • 経皮的心肺補助装置の救急領域への応用 / 福本 仁志 / p1869~1873<3910872>
  • 心電図伝送の現状と問題点--救急救命士アンケ-ト調査より / 佐谷 誠 / p1875~1878<3910912>
  • 上部消化管出血に対する内視鏡的高周波焼灼,HS-E液局注とゼラチン溶解液局注止血法との比較検討 / 岸本和隆 他 / p1879~1881
  • 症例報告 急性気腫性胆囊炎の1例 経皮経肝的胆囊ドレナージ,高圧酸素療法後,待機手術を行い良好な経過をとった1症例 / 菅和男 他 / p1883~1886
  • 症例報告 脊髄内血腫を呈した脊髄内神経鞘腫の1例 / 川上勝弘 他 / p1887~1889
  • 症例報告 産褥期に脳出血をきたしたHELLP症候群の1例 / 中村敬三 他 / p1891~1892
  • 症例報告 脳空気塞栓症 胸部外傷を原因とし,CTにて診断された2例 / 築城裕正 他 / p1893~1896
  • 書評 / 沼田克雄 / p1810~1810
  • お知らせ / / p1779~1779
  • バックナンバー / / p1873~1873
  • 投稿規定 / / p1897~1897
  • 次号予告 / / p1898~1898
  • 第18巻総目次・執筆者名索引・key word索引 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine
巻冊次 18(13)(210)
出版元 へるす
刊行年月 1994-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想