救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  13(7)(141)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 顔面の外傷-初期治療とピットフォール / / p793~831<3251223>
  • 顔面の外傷 初期治療とピットフォール / 相川直樹 / p793~794
  • 「1」皮膚・軟部組織の外傷 / 吉村陽子 他 / p795~801
  • 「2」顔面骨骨折 / 田中嘉雄 他 / p803~809
  • 「3」眼球損傷 / 深道義尚 / p811~813
  • 「4」鼻骨骨折と鼻出血 / 堤昌己 / p815~819
  • 「5」耳の外傷と顔面神経損傷 / 松永喬 / p821~831
  • 緊急検査におけるパニック値の設定とその評価 / 千代 孝夫
  • 田中 孝也 / p833~839<3251225>
  • 大災害時の救急医療に関する一提言の紹介 スイスからの手紙 / 牛島一男 / p841~842
  • 当センタ-〔川崎医科大学救命救急センタ-〕における自殺企図中毒症例の検討 / 仁科 雅良 / p843~847<3251264>
  • 自殺企図中毒患者の社会的諸問題 / 阿部 好弘 / p849~854<3250867>
  • 過去5年間に搬送されたDOA432例の分析 / 滝 健治 / p857~860<3251220>
  • 小脳出血の手術適応と予後 / 恵飛須 俊彦
  • 山木 垂水
  • 小堀 信秀 / p861~866<3251000>
  • 小児DOA症例の検討 / 森 茂樹 / p869~872<3251245>
  • 市民マラソン障害発生の動的傾向--過去12回の札幌マラソン大会の救護活動と障害の発生状況 / 芹田 馨 / p873~879<3251239>
  • 症例報告 HELLP症候群を呈した子癎の経過中一過性に認められた気管気管支軟化症 / 太田孝一 他 / p881~883
  • 症例報告 蜂毒アレルギーの予防と早期治療法の検討 / 大城陽一 他 / p885~888
  • 症例報告 頸部側方伸展によると思われる外傷性遅発性内頸動脈閉塞症の1例 / 正名好之 他 / p889~893
  • 症例報告 外傷性右副腎出血の1症例 / 高橋均 他 / p895~899
  • 症例報告 外傷後に発症した術後紅皮症の1例 / 大嶋嘉明 他 / p901~904
  • 症例報告 クリッピング直後対側に破裂をきたした両側内頸動脈瘤の1手術例 / 入倉克己 他 / p905~908
  • 症例報告 Collet-Sicard症候群を呈した頭蓋底骨折の1症例 / 宗本滋 他 / p909~912
  • 症例報告 急性広範性肺塞栓症の1救命例 / 山田和彦 他 / p913~916
  • 海外文献紹介 CPR中の心筋血行動態に及ぼすノルエピネフリンとエピネフリンの比較,etc. / 佐々木一憲
  • 小野聡 / p922~923
  • 次号予告 / / p908~908
  • 投稿規定 / / p924~924
  • 医学会・研究会だより / 太田邦夫 / p917~917,918~918,919~919

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 13(7)(141)
出版元 へるす
刊行年月 1989-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想