救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  8(7)(81)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急施設めぐり ・37 聖マリアンナ医科大学救命救急・熱傷センター / 前田徳尚 / p789~795
  • 特集 頭部外傷と臓器相関 / / p797~852
  • 重症頭部外傷の各種臓器に及ぼす影響 / 桂田菊嗣
  • 西出和幸 / p797~803
  • 「1」重症頭部外傷の循環動態 / 坂部武史 他 / p805~812
  • 「2」重症頭部外傷にみられる肺合併症 / 矢埜正実 / p813~823
  • 「3」頭部外傷とストレス潰瘍 / 房本英之
  • 杉本侃 / p825~833
  • 「4」頭部外傷と凝固線溶系障害 / 小嶋範行 他 / p835~839
  • 「5」頭部外傷による晩期合併症の診断と治療 / 金谷春之
  • 富田幸雄 / p841~852
  • 急性腹症に対する腹腔鏡の意義 / 中川隆雄 他 / p853~857
  • 救急手術手技 ・26 Fogartyカテーテルによる血栓除去 / 阪口周吉
  • 神谷隆 / p858~859
  • 救急領域におけるマイクロコンピュータの利用 ・4 循環管理システムとマイクロコンピュータ / 飯尾博文 他 / p861~864
  • パラコート中毒治療法の検討 / 秋田宏弥 他 / p865~868
  • 転倒・転落症例の予後と転帰 / 芳沢正幸 他 / p869~872
  • 外傷によるDOAの検討 DOAに対する救急室開胸(Emergency room thoracotomy)の意義 / 小関一英 他 / p873~880
  • 症例報告 ショック,DICを伴う重症敗血症に発症した高浸透圧性非ケトン性糖尿病昏睡の1救命例 / 高松健次 他 / p881~886
  • 症例報告 下垂体卒中の1剖検例 / 久村英嗣 他 / p887~891
  • 症例報告 セデスA(R)中毒症例の臨床的検討 / 千代孝夫 他 / p893~897
  • 症例報告 受傷後早期よりDICの所見を呈した重症頭部外傷の3例 その凝固線溶能と臨床経過の特徴 / 久村英嗣 他 / p899~902
  • 症例報告 DICによる遅発性外傷性脳幹出血の1例 / 澤田祐介 他 / p903~907
  • 現行救急医療体制に見直しの必要はないか / 丸茂裕和 / p910~912
  • 緊急事態を管理するアメリカ合衆国の連邦緊急管理庁について / 丸茂裕和
  • 藤井千穂 / p917~920
  • 海外文献紹介 ネコにおけるICP亢進によって作成された肺高血圧,肺水腫,および肺コンプライアンスの減少,etc. / 橋本公昭
  • 加藤一良 / p922~923
  • 次号予告 / / p921~921
  • 投稿規定 / / p924~924

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine
巻冊次 8(7)(81)
出版元 へるす
刊行年月 1984-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想