漢方研究 = Progress in kampo medicine  (297)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 講演要旨 第3回東洋医学ランチョンレクチャー「証を考える」 / 松田邦夫 / p282~293
  • 半健康人に対する漢方応用法 5 / 鄭為堯 / p294~299
  • 症例報告 鼻閉,鼻汁,咳,微熱などの感冒様症状に麻黄附子細辛湯カプセル / 長尾四朗 / p300~300
  • 近代漢方入門 ~各論篇 第六十一講 / 遠田裕政 / p301~313
  • 翻訳紹介 防病の要訣と長寿の道(6)4.動と静の組合せ(2)<「家庭中医顧問」第10章から> / 馬有度
  • 滝川巌 / p314~315
  • 新刊紹介 大塚恭男著『東洋医学』 / / p299~299
  • 新刊紹介 難波恒雄著『和漢薬への招待』 / / p313~313
  • 学術論文メモ 高齢マウスのインフルエンザウイルス感染に及ぼす麻黄附子細辛湯の効果 / / p293~293
  • 学術論文メモ 薏苡仁の治疣処方初出は『名家方選』 小山氏が「日本東洋医学雑誌」に寄稿 / / p299~299
  • 北里研・東洋医学総合研究所の新所長 花輪壽彦氏,大塚恭男氏は名誉所長に / / p299~299
  • 小柴胡湯問題・その後 各種刊行物に出た論説 / 編集部 / p313~313
  • 訃報 内炭精一氏・松本淳治氏 / / p315~315,316~316

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine
巻冊次 (297)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1996-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想