月刊放送ジャーナル  25(9)(272)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今秋民放TV・FM6局の開局模様 コミュニティ、県域、広域各社動向 / A / p14~14
  • ジャーナリズムとメディア・ホークス論 事件報道と人権問題をめぐる諸問題 / N / p15~15
  • DVC第2弾は小型・軽量が中心 静止画I/Oだけでも早期実現を / Y / p16~16
  • 特集 広告景況動向 / / p24~38
  • 円安基調と14兆円規模の経済対策 "確実な景気回復"は実効可能か? / 編集部 / p24~27
  • 景気動向と広告業界 今年下期はさらに不透明に / 編集部 / p29~33
  • 民放研、『ラテ広告費見通し』修正予測 テレビ2年連続、ラジオ4年ぶりの増収 / / p34~38
  • 加入者総数1,000万世帯突破、都市型の加入者221万世帯に 平成6年度末日本の有線テレビジョン放送の現況<郵政省データ> / 郵政省放送行政局有線放送課 / p40~43
  • 郵政大臣賞は釜石ケーブルテレビに<番組コンクール> 大賞に帯広シティケーブル<チラシ広告大賞> / 編集部 / p44~45
  • 日本のケーブルテレビのパイオニアを自負して NNS25年の回顧 / 飯野信彰 / p46~53
  • 台湾で見られる日本のテレビ番組 日本番組の解禁後の変化 / 石井健一 / p56~60
  • NJ社が民放連へ関係修復要請を ニールセンジャパン堀越社長"陳謝"文書 / / p28~28
  • グラビア 地域から世界まで新時代のネットワーク、ケーブルテレビ 「ケーブルテレビ'95」と「日本ケーブルテレビ大賞」贈賞式 / / p6~
  • 放送事業をメディアの中核に 民放大会(大阪)、磯崎会長が確認 / 編集部 / p62~63
  • 変貌する世界のメディア (199) 世界最大の2大娯楽メディアヘ / 片方善治 / p68~71
  • 素顔の放送人 (9) 源流はどこから-日本テレビの巻 / 田原茂行 / p72~74
  • 本邦初の完全デジタル化/ふくしまFM10月開局 / A / p64~64
  • 民放新社長のプロフィール/平成7年開局5社 / / p66~66
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p76~80
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p17~23
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p81~83
  • ビデオ・トピックス / / p84~85
  • 新製品紹介 / / p86~87
  • 編集局 / N / p88~88
  • 既刊案内 / / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 25(9)(272)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1995-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想