月刊放送ジャーナル  27(6)(291)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 急を要す21世紀MXTVポジショニング MX7月新体制目指し新経営陣始動 / A / p22~22
  • デジタル時代の地上波テレビ広告費は? 民放研、横ばいかマイナス成長と試算 / N / p23~23
  • 2年間で会員倍増した特ラ連 長野五輪対応等、活動ますます重要に / / p24~24
  • 特集/開局10年を迎えた都市型ケーブルテレビ / / p39~48
  • 開局10周年の"都市型ケーブルテレビ"の現況 全社が単年度黒字達成、1社は配当も / 編集部 / p39~41
  • 開局10周年の各社代表取締役のコメントと10年の歩み / 佐々木
  • 館盛和
  • 小坂健介
  • 藤本武弘
  • 松井清武
  • 川崎源右衛門小川栄一 / p42~48
  • 新しい分野に果敢にチャレンジ / 舘盛和 / p42~43
  • まずは、お客様あっての事業 / 小坂健介 / p43~45
  • 訪問販売業に徹する心構えが肝要 / 藤本武弘 / p45~46
  • "街づくりの一環"が事業の原点 / 松井清武 / p46~46
  • 最も印象的だった郵政大臣の裁定 / 川崎源右衛門 / p47~48
  • 課題は加入者獲得とフルサービス化 / 小川栄一 / p48~48
  • 《本誌調査・第14弾》ケーブルテレビ多チャンネル化の実態 総加入世帯数459万、ホームターミナル世帯数157万 この一年間で伸び率は約29%~平成9年3月末現在 / 編集部 / p50~65
  • 平成9年上期開局の多チャンネル型ケーブルテレビ局の全容 / / p68~79
  • (1) (株)タイタス・コミュニケーションズ群馬センター / / p68~69
  • (2) CNO/(株)大田ケーブルネットワーク / / p70~71
  • (3) ティーズ/豊橋ケーブルネットワーク(株) / / p72~73
  • (4) スカイ-1/三河湾ネットワーク(株) / / p74~75
  • (5) (株)ふれあいチャンネル / / p76~77
  • (6) IIN/鹿児島ケーブルテレビ放送(株) / / p78~79
  • 「放送倫理」から「商取引倫理」への波紋 FBS、MROのケースからCM営業の課題を考える / 編集部 / p90~93
  • 定款改正、会長制を廃止し理事長を連盟代表者に (社)日本ケーブルテレビ連盟第17回通常総会 / 編集部 / p82~83
  • 変貌する世界のメディア (218) アメリカのデジタル放送の取り組み / 片方善治 / p96~99
  • 素顔の放送人 (26) 「トニーの童話」とトニー谷 / 田原茂行 / p100~102
  • 郵政大臣賞は(株)宮古テレビが獲得 第23回「日本ケーブルテレビ大賞」番組コンクール / / p84~85
  • グランプリは須崎ケーブルテレビ(株) 第3回ケーブルテレビチラシ広告大賞 / / p85~85
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p105~110
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p27~35
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p112~114
  • ビデオ・トピックス&新製品紹介 / / p116~119
  • 編集局 / S / p120~120
  • 既刊案内 / / p121~121

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 27(6)(291)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1997-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想