大阪大学医学雑誌  51(3)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ラット海馬においてメタンフェタミンにより誘導される新規最初期遺伝子mieg (methamphetamine induced immediate early qene)の単離と機能解析 / 都銀珠 / p1~8
  • ラット心筋細胞におけるストレス蛋白質誘導機構--模擬虚血再潅流による検討 / 青木和浩 / p9~19
  • バンコクのスラムにおける保健拠点施設の機能強化に関する研究 / 髙島義裕 / p21~30
  • 活性化メサンギウム細胞での平滑筋αアクチン遺伝子発現におけるイントロン1の重要性--トランスジェニックマウスを用いた検討 / 川田典孝 / p31~42
  • 遺伝学的手法による細胞死制御遺伝子の同定 / 船橋義充 / p43~48
  • ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)U83遺伝子にコードされるchemokineの解析 / 鄒平 / p49~59
  • Na⁺/Ca2⁺交換体の内在性カチオン制御部位の生理的役割に関する研究 / 潘焔 / p61~70
  • ヒトヘルペスウイルス6の細胞への感染様式並びに免疫系細胞への影響 / 平田祐子 / p71~82
  • 独居高齢者のマスメディアおよびパーソナルメディアの利用と社会的属性および健康状態に関する研究 / 山田敦弘 / p83~90
  • 腫瘍原性はアポトーシスの抑制により獲得される / 岡清正 / p91~95
  • 好中球減少症の実態とその服薬状況の調査--診療データベースを利用して / 岡田武夫 / p97~108
  • EBウイルス(EBV)産物Latent Membrane Protein 1 (LMP1)のB細胞活性化・分化に対する影響 / 内田純二 / p109~116
  • PSD-95結合蛋白質としてのMAP1A同定 / 孫傑 / p117~121
  • 仔ネコ視神経の慢性電気刺激による一次視覚野ニューロン眼球優位性の変化 / 大島稔 / p123~130
  • 腸管上皮細胞に対する腸炎ビブリオの定着性及び侵入性に関する研究 / 明田幸宏 / p131~137
  • 腸炎ビブリオにおけるTRH遺伝子とウレアーゼ遺伝子の遺伝学的連鎖についての解析 / 朴権三 / p139~149

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 51(3)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1999-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想