臨床免疫  31(2)(344)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 胚中心をめぐって / / p125~151
  • 胚中心形成とIL-4 / 安藤明子,ほか / p125~128
  • リンホトキシンと胚中心形成 / 松本満 / p129~133
  • 胚中心B細胞の生存におけるCD21/CD35の役割 / 佐藤伸一 / p134~138
  • 胚中心B細胞のアポトーシスとCD40シグナル / 水口純一郎 / p139~146
  • 胚中心におけるBCL6遺伝子の高頻度点突然変異 / 福田哲也 / p147~151
  • 特集II マクロファージ・樹状細胞の機能をめぐって / / p152~171
  • アポトーシスを起こした細胞の除去とマクロファージ / 堀野敬,ほか / p152~157
  • 肉芽腫形成とマクロファージ / 一安秀範,ほか / p158~165
  • 単球由来樹状細胞 / 高橋聖之 / p166~171
  • CD28-costimulation周辺のT細胞Co-signal分子 / 茂木//世紀 / 172~179<4650005>
  • T細胞の胸腺内分化にかかわるシグナル伝達機構 / 山下//政克 / 180~189<4650019>
  • T細胞レセプターシグナリングと膜脂質マイクロドメイン / 野田敏司,ほか / p190~196
  • ヒトB細胞におけるTecチロシンキナーゼの発現と活性化 / 北中明,ほか / p197~201
  • ホスホマイシンとTGF-β感受性 / 木本誠,ほか / p202~208
  • テオフィリンによる顆粒球アポトーシスの誘導 / 安井耕三 / p209~214
  • インスリン受容体基質(IRS)ノックアウトマウスにおけるII型糖尿病の発症 / 井上啓,ほか / p215~221
  • ゲノムにとっての自己と非自己 / 半田直史,ほか / p222~227
  • CD134(OX40)からのシグナル伝達 / 川真田伸 / p228~235
  • リンパ球特異的転写因子ICSATのリンパ球機能分化における役割 / 山形哲也 / p236~242
  • ATMの免疫機能 / 山本健一 / p243~246
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 31(2)(344)
出版元 科学評論社
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想