臨床免疫  28(2)(308)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 粘膜におけるユニークな免疫応答 / / p145~180
  • 腸管における抗原の処理と提示 / 名倉宏 / p145~152
  • 粘膜免疫系におけるlgA産生の調節--サイトカイン遺伝子欠如マウスを応用した解析 / 楠美昭則,ほか / p153~161
  • 腸管におけるγδT細胞と生体防御 / 吉開泰信 / p162~167
  • 腸管における免疫応答とアレルギー / 本間季里,ほか / p168~173
  • 扁桃における免疫応答 / 岡本美孝,ほか / p174~180
  • 特集II 顆粒球の活性化機構とその人為的制御 / / p181~204
  • 好塩基球 / 斎藤博久,ほか / p181~185
  • 好酸球 / 松本健治 / p186~191
  • 好中球 / 湯尾明 / p192~198
  • 肥満細胞 / 黒沢元博,ほか / p199~204
  • HMCクラス1分子とナチュラルキラ-(NK)細胞感受性の制御機構 / 佐藤//昇志 / 205~213<3928015>
  • CD40の機能とシグナル伝達機構 / 森尾//友宏 / 214~220<3928016>
  • Monoclonal Nonspecific Suppressor Factorの遺伝子クローニング / 中村守彦 / p221~227
  • エリスロポエチンレセプターからのシグナル伝達機構 / 三浦修 / p228~233
  • Eセレクチンリガンド(ESL-1)の遺伝子クローニングとその構造解析 / 手塚克成,ほか / p234~239
  • C3aアナフィラトキシンの免疫抑制作用 / 福岡良博 / p240~244
  • CD8⁺Th2細胞とサプレッサーT細胞との関連 / 山村昌弘 / p245~249
  • 抗TNF抗体を用いた敗血症性ショックの治療 / 川上正舒,ほか / p250~254
  • T細胞をアナジーに導くシグナル / 鈴木元 / p255~259
  • 神経ペプチドによるT細胞機能の修飾 / 田村浩男,ほか / p260~264
  • 腸管上皮内T細胞の由来・分布とレパートリー / 南野昌信 / p265~268
  • 活性酸素によるサイトカイン・接着分子の発現調節 / 吉川敏一,ほか / p269~272
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 28(2)(308)
出版元 科学評論社
刊行年月 1996-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想