臨床免疫  9(6)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 癌治療におけるlevamisole(Progress in Clinical Immunology) / 岩口//孝雄
  • 穂積//豊治 / p423~433<1833156>
  • 吸収不全症候群を合併したdysgammaglobulinemia type 1の1例 / 柴田//瑠美子 / p434~442<1833150>
  • 細胞性免疫能不全および胸腺退縮を伴った先天性toxoplasmosisの1例 / 田村//正 / p443~450<1833151>
  • リンパ球subpopulationと7S-IgMを経時的に追跡した悪性関節リウマチの1症例 / 内田//詔爾 / p451~456<1833152>
  • Idiopathic late-onset immunogloblin deficiencyと思われる1例--とくにPepsin処理ヒト免疫globulin製剤の大量投与について / 鶴見//信男 / p457~464<1833153>
  • IgG-IgA-albumin complexesを伴った高グロブリン血症性紫斑病の1症例 / 辻井//正 / p465~472<1833154>
  • SLEにおける抗DNA抗体およびDNA感受性リンパ球の検出--DNA感作ヒツジ赤血球を用いて / 露口//泉夫 / p473~477<1833155>
  • ヒトT-リンパ球測定法の標準化についての検討--ラテックス粒子貪食による単球除去の試みについて / 西谷//皓次 / p478~482<1833158>
  • マウス脾細胞のCon A反応性に対するセファランチンの効果 / 荒井//澄夫
  • 小西//一樹
  • 滝島//任 / p483~486<1833160>
  • 悪性固型腫瘍患者におけるIgG-Fcリセプタ-陽性T細胞の意義について / 新保//敏和 / p487~493<1833157>
  • イ-スト粒子を用いた好中球異物取り込み能検査法の検討 / 竹広//茂子 / p494~502<1833159>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 9(6)
出版元 科学評論社
刊行年月 1977-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想