臨床精神医学  6(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集=炭酸リチウムの薬理と臨床 / / p1293~1404
  • 1.リチウム療法--その発見と開発の歴史 / 風祭元・他 / p1293~1297
  • 2.炭酸リチウムの薬理学 / / p1299~1315
  • (1)基礎的側面(毒性,分布,薬効) / 定留孝尚・他 / p1299~1308
  • (2)臨床生化学的側面 / 仮屋哲彦・他 / p1309~1315
  • 3.炭酸リチウムの臨床 / / p1317~1332,1333~1339,1341~1347
  • (1)躁病を中心として / 松本啓・他 / p1317~1324
  • (2)うつ病を中心として / 渡辺昌祐 / p1325~1332
  • (3)各種の精神障害における臨床効果--おもに躁うつ病以外の疾患について / 白川典参 / p1333~1339
  • (4)躁うつ病に対する予防的使用について / 伊藤耕三・他 / p1341~1347
  • 4.炭酸リチウムの副作用 / / p1349~1365,1367~1383
  • (1)炭酸リチウム急性中毒の症例と対策 / 冨永一・他 / p1349~1354
  • (2)脳波への影響 / 江原嵩・他 / p1355~1365
  • (3)内分泌機能に及ぼす影響について--臨床検査成績による検討 / 金子元久・他 / p1367~1376
  • (4)催奇形性および他剤併用の影響について / 中根允文・他 / p1377~1383
  • 5.リチウムの体液中濃度測定による監視 / / p1385~1404
  • (1)血中濃度について / 渡辺昌祐・他 / p1385~1392
  • (2)唾液中リチウム濃度測定の臨床的意義 / 本多裕・他 / p1393~1404
  • くすり 24時間ポリグラフィによるtriazolamの睡眠に及ぼす影響(nitrazepam,flurazepamとの比較) / 中澤和嘉・他 / p1415~1425
  • 炭酸リチウム服用の経験 / 清水宗夫 / p1405~1406
  • 学会印象記 第一回英国リチウム会議に出席して / 渡辺昌祐 / p1407~1409
  • 学会印象記 世界精神衛生連盟会議に出席して / 菅又淳 / p1409~1410
  • 書評 稲村博著:自殺学 / 本間修 / p1412~1412
  • 書評 牧田清志著:改訂児童精神医学 / 佐々木正実 / p1413~1413
  • 次号予告 / / p1376~1376
  • 投稿規定 / / p1427~1427

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry
巻冊次 6(10)
出版元 アークメディア
刊行年月 1977-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想