マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (60)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集・「知る権利」の燃えた一週間 / / p1~75
  • 対談 暗黒時代への警告 / 吉野源三郎
  • 中野好夫 / p20~31
  • 日本マスコミ市民会議常任理事として ミソとクソとを一緒にするな / 中野好夫 / p1~1
  • 国民の「知る権利」と蓮見さんの役割り / 市川房枝 / p5~5
  • 重大なる国民への挑戦 / 小幡操 / p6~6
  • 社会党は立ち上がるべきだ / 田中寿美子 / p7~7
  • 姿をみせた氷山の一角 / 岩井章 / p8~8
  • 国損 / 松山善三 / p9~9
  • 私たち自身のために / 芥川也寸志 / p10~11
  • 本質をすりかえてはならぬ / 木村禧八郎 / p12~12
  • 国民自ら「知る努力」を / 芹沢彪衛 / p13~13
  • 特別報告 私はこうして首相を責めた / 上田哲 / p14~19
  • 知らせる義務と民主社会 / 石村善治 / p32~34
  • マンガ / 金森健生 / p35~35
  • ガラスがくもれば専制政治 / 福島新吾 / p36~36
  • 無憲法下の狂気の沙汰 / 星野安三郎 / p37~37
  • 「知る権利」を守るたたかいはこれからだ / 稲葉三千男 / p38~39
  • 茶番劇を演じた猿は? / 大島渚 / p40~41
  • 私の意見 国民の「知る権利」とマスコミ報道について / 日高六郎
  • 木村恭子
  • 清水英夫
  • 岩崎義雄
  • 正村公宏
  • 神津洋
  • 菊池之雄
  • 大村和徳
  • 田中智子
  • 安藤次郎
  • 塚本康
  • 伊藤吉春
  • 野村平爾
  • 西清子
  • 辻中明夫 / p42~49
  • 座談会 現場記者の証言・「知る権利」の危機 / A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • 編集部 / p50~57
  • だれが国民の心理操作に成功したのか / 岡村昭彦 / p58~62
  • "佐藤"言行録 / / p63~74
  • 経過日誌 / / p75~75

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (60)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1972-05
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想