北海道外科雑誌 = The Hokkaido journal of surgery  35(1)

北海道外科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 9 (1) 1964.05~26 (2) 1981.12 ; 49 (2) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 早坂滉 / p1~1
  • 臨床 Laryngeal maskの使用経験 / 竹田尚功・他 / p2~5
  • 臨床 蜂刺症によるアナフィラキシーショックの3治験例 / 表圭一・他 / p6~9
  • 臨床 血管造影手技を用いた動注システム埋め込みの経験 / 星川剛・他 / p10~13
  • 臨床 いわゆる先天性肝芽腫の2例 / 大川由美・他 / p14~17
  • 臨床 小児回腸間膜裂孔ヘルニアの1例 / 小池能宣・他 / p18~20
  • 臨床 当科における先天性腸閉鎖症例の検討 / 大島宏之・他 / p21~25
  • 臨床 結腸穿孔を合併したCMLの1例 / 鈴木洋・他 / p26~28
  • 臨床 3例の副甲状腺腺腫の報告 / 森山博史・他 / p29~32
  • 臨床 乳癌肝転移例の検討 / 横山康弘・他 / p33~35
  • 臨床 乳癌手術症例の検討 / 益子博幸・他 / p36~40
  • 臨床 食道・胃静脈瘤に対する経回結腸静脈塞栓術--適応と問題点 / 森田穣・他 / p41~49
  • 臨床 胃粘膜下腫傷20例の検討 / 安保義恭・他 / p50~54
  • 臨床 胃癌症例の検討 / 渋谷均・他 / p55~59
  • 臨床 確定診断が困難であった漏出性胆汁性腹膜炎の1例 / 中島公博・他 / p60~64
  • 臨床 黄色肉芽腫性胆囊炎--画像所見と診断上の問題点 / 南部敏和・他 / p65~70
  • 臨床 胆石イレウスの1例 / 松山陸奥彦・他 / p71~75
  • 臨床 当科における胆囊結石・総胆管結石症の検討--超音波診断を中心に / 能登啓光・他 / p76~81
  • 臨床 胆囊癌および胆囊隆起性病変58例の検討 / 服部直樹・他 / p82~86
  • 臨床 膵仮性囊胞内に出血した慢性膵炎の1例 / 平野聡・他 / p87~90
  • 臨床 肝・胆道・膵・脾領域の術後消化管出血の検討 / 古畑智久・他 / p91~95
  • 臨床 術前診断し得た肝内結石合併細小肝内胆肝癌の1例 / 川端規弘・他 / p96~100
  • 臨床 膵頭十二指腸切除術例の早期合併症の検討 / 矢吹英彦・他 / p101~105
  • 臨床 大腸多発癌症例の検討 / 増子佳弘・他 / p106~111
  • 臨床 直腸癌局所再発の検討(1)直腸切断術後再発について / 内藤春彦・他 / p112~116
  • 臨床 直腸癌局所再発の検討(2)前方切除後再発について / 内藤春彦・他 / p117~120
  • 臨床 鎖骨下動脈起始部閉塞に対するTransposition法手術の1例 / 中村文隆・他 / p121~123
  • 臨床 下肢閉塞性動脈硬化症に対するPTA施行例の検討 / 石川雅彦・他 / p124~128
  • 臨床 下肢ASO重症阻血肢に対する手術成績の検討 / 八柳英治・他 / p129~133
  • 学会 第51回 北海道外科学会抄録 / / p134~156
  • 学会 第52回 北海道外科学会抄録 / / p157~181
  • 学会 第4回 北海道創傷治癒研究会抄録 / / p182~185
  • 投稿規定 / / p187~187
  • 編集後記 / M. S / p188~188

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道外科雑誌 = The Hokkaido journal of surgery
著作者等 北海道外科学会
北海道外科雑誌編集委員会
書名ヨミ ホッカイドウ ゲカ ザッシ = The Hokkaido journal of surgery
書名別名 The Hokkaido journal of surgery
巻冊次 35(1)
出版元 北海道外科学会
刊行年月 1990-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02887509
NCID AN00229472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想