北海道外科雑誌 = The Hokkaido journal of surgery  38(2)

北海道外科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 9 (1) 1964.05~26 (2) 1981.12 ; 49 (2) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 内野純一 / p1~1
  • 特集 外科治療の進歩・変遷 / / p2~25
  • 肝 / 北海道大学医学部第一外科 / p2~7
  • 胆 / 札幌医科大学医学部第一外科 / p8~13
  • 膵癌 / 北海道大学医学部第二外科 / p14~19
  • 移植 / 旭川医科大学第二外科 / p20~25
  • ブタ同所性肝移植における凝固線溶系の変動 / 中島保明 / p26~30
  • 乳腺アポクリン癌の2例 / 中村真孝 / p31~35
  • 乳癌手術におけるInformed Concent / 秦温信 / p36~41
  • 肺inflammatory pseudotumorの1例 / 上林正昭 / p42~46
  • 動脈塞栓術が有効であった再発甲状腺癌大量出血の1例 / 森田穰 / p47~51
  • 胃癌術後の多発骨転移,DIC併発例に対するMTX/5-FU交代療法 / 小池能宣 / p52~55
  • 大動脈周囲リンパ節転移胃癌症例の検討 / 北河徳彦 / p56~59
  • 肝生検後の凝固血胸の経験 / 浅井康文 / p60~63
  • 腺腫様過形成と鑑別困難であった限局性脂肪肝の1例 / 中村真孝 / p64~67
  • 動脈・門脈塞栓術が有効であった肝海綿状血管腫破裂の1例 / 森田穰 / p68~72
  • 肝切除術における術後出血例の検討 / 桂巻正 / p73~77
  • 食道静脈瘤合併肝細胞癌症例の検討 / 増子佳弘 / p78~82
  • 石灰乳胆汁の2例と本邦集計例の考察 / 山賀昭二 / p83~87
  • 当科における腹腔鏡下胆囊摘出術症例の検討 / 山城一弘 / p88~92
  • 腹腔鏡下胆囊摘出術導入期100例の検討 / 倉内宣明 / p93~98
  • 原発性胆囊管癌の1切除例 / 佐藤幸作 / p99~103
  • 進行膵癌における術前腹腔鏡の有用性 / 数井啓蔵 / p104~106
  • 原発巣の術前診断が困難であった腹膜偽粘液腫の1例 / 本間敏男 / p107~111
  • 特発性後腹膜線維症の1例 / 荒谷純 / p112~116
  • 痔瘻で発症し骨盤内膿瘍を伴った小腸型Crohn病の1例 / 羽田力 / p117~121
  • 術前診断が困難であった大腸癌転移性肝腫瘍の1例 / 田中浩 / p122~126
  • 下肢静脈瘤に対する硬化療法を併用したストリッピング手術の有用性に関する検討 / 西部俊哉 / p127~130
  • 学会 第59回 北海道外科学会抄録 / / p131~151
  • 学会 第7回 北海道乳腺疾患研究会 / / p152~154
  • 学会 第58・59回北海道外科学会評議員会議事録 / / p155~155
  • 投稿規定 / / p158~158
  • 編集後記 / K. Y. / p159~159

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道外科雑誌 = The Hokkaido journal of surgery
著作者等 北海道外科学会
北海道外科雑誌編集委員会
書名ヨミ ホッカイドウ ゲカ ザッシ = The Hokkaido journal of surgery
書名別名 The Hokkaido journal of surgery
巻冊次 38(2)
出版元 北海道外科学会
刊行年月 1993-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02887509
NCID AN00229472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想