日本医事新報  (841)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 扁桃腺手術の注意 / 阿久根睦 / p3~4
  • 輸血ところどころ / 飯島博 / p4~5
  • 結核性膿瘍の處置 / 藤綱晨一 / p5~7
  • 心臟麻痺の豫知と治療 / 岩田達 / p7~8
  • 丹毒の綜合療法 特に溫濕布療法並に超短波療法に就て / 中山𧫴治
  • 眞野潔 / p8~9
  • 豫後講座 妊娠腎(臟炎)の豫後に就て / 古屋淸 / p9~12
  • 說苑 神經科用語に就て / 齋藤玉男 / p12~14
  • 說苑 人的資源の强化 / 近藤政義 / p14~14
  • 趣味講座 時局と郵便切手 / 福岡善二郞 / p17~21
  • 趣味講座 部落は暮れる(下)-北海道に混血を訪ねて / 三井但夫 / p21~22
  • 趣味講座 好著三題の讀後感 / 梅澤彥太郞 / p23~23
  • 社說 / 日本醫事新報社 / p25~25
  • むしろ社會保險法の制定を急ぐべし / 日本醫事新報社 / p25~25
  • 厚生部を設置せよ / 日本醫事新報社 / p25~25
  • 保健行政の重大性と衞生技術官の重用 / 日本醫事新報社 / p25~25
  • 醫藥制度調査會頻に醫師輕視の風を助長す / 日本醫事新報社 / p25~25
  • 今週之問題 / / p26~27
  • 醫師會決議の法的効力 / / p26~27
  • 醫政漫言 / / p28~28
  • 拐帶事件の後日譚 / 明暗生 / p28~28
  • 新報 / / p31~36,38~39,41~44
  • 調查欄 / 佐谷有吉 / p51~65
  • 日本醫事畫報 / / p38~39
  • カタパルト / / p39~39
  • 彼氏の素描 長谷部言人博士 / 長谷部言人 / p44~44
  • 獨文欄 / / p44~44
  • 誌上臨床懸賞問題及解答 / / p66~66
  • 文苑 / 上池龍平
  • 宮原箕谷
  • 岡崎秀民
  • 大塚和勝
  • 大竹清二
  • 黒河内金八
  • 石井猛夫
  • 藤田篤 / p69~69
  • 醫事案內欄 / / p70~70

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (841)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1938-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想