日本医事新報  (463)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 醫業報酬の共同取立を實施せよ / / p1~1
  • 卷頭 電話處方の違反事件を評す / / p1~1
  • 卷頭 北里男の相續人は北島氏 / / p1~1
  • 學說 腦溢血に就て / 西野忠次郞 / p3~4
  • 學說 兒科診療瑣談 / 田中幸一 / p4~6
  • 學說 小兒肺炎の療法(下) / 平澤精藏 / p6~7
  • 學說 實扶的里恢復期に於ける實扶的里菌消失に對する人工太陽燈照射の影響に就て / 長竹正春 / p7~8,13~13
  • 學說 東京市小學校學童寄生蟲卵檢査成績報告(二) / 周廷深 / p13~13
  • 說苑 不法の墮胎を如何に取締るべきか(一) / 大石貞夫 / p14~15
  • 說苑 健康價値と生命科學(二) / 化堂學人 / p15~15,17~17
  • 說苑 所謂調劑代行問題に對し司法家の名裁斷を希望す(二) / 谷內肇 / p17~18
  • 說苑 上海旅中の見聞 (十二)(了) / 矢來里人 / p18~18,1~4,21~21
  • 今週之問題 明年一月より實施さるゝ勞働者災害扶助法と勞働者災害扶助責任保險法 / / p22~23
  • 抄錄 九大產婦人科敎室抄讀會 / 熊本秀雄 / p24~24
  • 再發子癎に就て / 熊本秀雄 / p24~24
  • 淋疾性バルトリニー氏腺炎の療法に就て / 熊本秀雄 / p24~24
  • 「タルゲジン」に依る婦人淋疾の療法 / 小暮 / p24~24
  • 新報 / / p27~30,32~36
  • 調査欄 / / p37~45
  • 日本醫事畫報 / / p34~35
  • レアーゲンス / / p34~34
  • ネオンサイン / / p35~35
  • 英文欄 / / p32~32
  • 東京市巡廻醫療相談 / / p32~32
  • 體育訓練の夏季講習 / / p32~32
  • 東大醫學部醫學講習會 / / p32~32
  • 日本醫師會役員會 / / p32~32
  • 日本公衆保健協會總會 / / p32~32
  • 北海道醫學大會 / / p32~32
  • 同仁會派遣の海外留學生 / / p32~32
  • 第一回醫師國家試驗 / / p32~32
  • 新博士 / / p32~32
  • 氏原博士死去 / / p32~32
  • 學會 / / p32~32
  • 獨文欄 / / p33~33
  • 全國的要救護者調査 / / p33~33
  • 救護事業協議會 / / p33~33
  • 內相全生病院を視察 / / p33~33
  • 東洋赤十字會議中止 / / p33~33
  • 植民地大學と學位授與權 / / p33~33
  • 日本精神衛生協會發會式 / / p33~33
  • 水泳指導者講習會開催 / / p33~33
  • ナイチンゲール賞受領者決定 / / p33~33
  • 刑務所衛生週間施行 / / p33~33
  • 北里博士逝去 / / p33~33
  • 中日醫藥學生懇談會 / / p33~33
  • 彼のプロフイル 古屋芳雄君 / XY生 / p33~33
  • 誌上臨牀懸賞新問題及解答 / / p46~46
  • 紹介欄 / / p57~57
  • 文苑 / 翠波 / p57~57
  • 人事案內欄 / / p58~58

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (463)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1931-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想