日本医学放射線学会雑誌  14(8)

日本醫學放射線學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (5) 1950.02~43 (10) 1983.10 ; 65 (1) 2005.01~65 (4) 2005.10;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり 付録とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.自己バイアス微小焦點の擴大能力及びその焦點の大いさに就てX線擴大撮影法の硏究(第7報) Originalia Size of the Focal Spot of an Auto Bias X-ray Tube Studies on Enlagement Radiography(7th Report) / / p487~494
  • 2.種々の元素のγ線吸收係數とRaγ,Co⁶⁰γ線の遮蔽に必要な鉛の厚さを他の物質の厚さに換算する計算圖表 Originalia Gamma Ray Linear Absorption Coefficients of Various Elerments / / p495~501
  • 3、興味有るレントゲン喉頭像を呈した喉頭癌の一例 Originalia Interesting Laryngoroentgenograrm Cases of a Larynxcancer / / p502~505
  • 4.放射線生物作用の習慣牲に就て 第二編 大線量照射の習慣牲に就て Originalia On the Habituation of the Function of X-rays / / p506~511
  • 5.甲狀腺に於ける放射牲沃度の測定法に就て"Scintiscanning"法に就いて(其二) Originalia On the Method of the Measurement of Radioactiv Iodine in the Thyroid Gland II On the"Scintiscanning"Method(Part II) / / p512~515
  • 6.コバルト60線による遠隔照射に於ける空間的線量分布に就いて (一門照射並に𢌞轉照射に就いて) Originalia Depth Dose Distribution with Radiocobalt-60 Teletherapy(Single-portal and Rotational Therapy) / / p516~528
  • 7.X線遮蔽に關する基礎的硏究 第4報 各種物質の遮蔽効果に就いて Originalia Fundamental Studies of X-ray Protection Report 4.On the Protection of Various Substances / / p529~533
  • 8.線量分布の測定 第1報 小型線量率計の試作 Originalia Physical Measurements of Radiation Report 1.Direct Reading Dosage-Rate Meter / / p534~536
  • 9.部會及び記事 News About Intersectional Confferences / / p537~544

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医学放射線学会雑誌
著作者等 日本医学放射線学会
書名ヨミ ニホン イガク ホウシャセン ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japan Radiological Society

Nippon acta radiologica

Nihon igaku hoshasen gakkai zasshi
巻冊次 14(8)
出版元 日本医学放射線学会
刊行年月 1954-11
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00480428
NCID AN00280017
AA12171797
AA12141344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想