日本医学放射線学会雑誌  14(8)

日本醫學放射線學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (5) 1950.02~43 (10) 1983.10 ; 65 (1) 2005.01~65 (4) 2005.10;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり 付録とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.自己バイアス微小焦點の擴大能力及びその焦點の大いさに就てX線擴大撮影法の硏究(第7報) Originalia Size of the Focal Spot of an Auto Bias X-ray Tube Studies on Enlagement Radiography(7th Report) / / p487~494
  • 2.種々の元素のγ線吸收係數とRaγ,Co⁶⁰γ線の遮蔽に必要な鉛の厚さを他の物質の厚さに換算する計算圖表 Originalia Gamma Ray Linear Absorption Coefficients of Various Elerments / / p495~501
  • 3、興味有るレントゲン喉頭像を呈した喉頭癌の一例 Originalia Interesting Laryngoroentgenograrm Cases of a Larynxcancer / / p502~505
  • 4.放射線生物作用の習慣牲に就て 第二編 大線量照射の習慣牲に就て Originalia On the Habituation of the Function of X-rays / / p506~511
  • 5.甲狀腺に於ける放射牲沃度の測定法に就て"Scintiscanning"法に就いて(其二) Originalia On the Method of the Measurement of Radioactiv Iodine in the Thyroid Gland II On the"Scintiscanning"Method(Part II) / / p512~515
  • 6.コバルト60線による遠隔照射に於ける空間的線量分布に就いて (一門照射並に𢌞轉照射に就いて) Originalia Depth Dose Distribution with Radiocobalt-60 Teletherapy(Single-portal and Rotational Therapy) / / p516~528
  • 7.X線遮蔽に關する基礎的硏究 第4報 各種物質の遮蔽効果に就いて Originalia Fundamental Studies of X-ray Protection Report 4.On the Protection of Various Substances / / p529~533
  • 8.線量分布の測定 第1報 小型線量率計の試作 Originalia Physical Measurements of Radiation Report 1.Direct Reading Dosage-Rate Meter / / p534~536
  • 9.部會及び記事 News About Intersectional Confferences / / p537~544

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医学放射線学会雑誌
著作者等 日本医学放射線学会
書名ヨミ ニホン イガク ホウシャセン ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japan Radiological Society

Nippon acta radiologica
巻冊次 14(8)
出版元 日本医学放射線学会
刊行年月 1954-11
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00480428
NCID AN00280017
AA12171797
AA12141344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想