診断と治療  44(8)(492)

診断と治療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) (通号: 413) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;改題注記 : 「近世医学」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ペニシリンアレルギー殊にペニシリンショックに就いて / 三沢//敬義 / 1~6<9937946>
  • 抗生剤によるアレルギー特にアナフィラキシー様反応について / 上田//泰 / 7~14<9937952>
  • 輸血によるショック / 東//陽一 / 15~22<9937956>
  • 脊麻ショック / 宍戸//仙太郎 / 22~28<9937953>
  • ペニシリンの過敏症を示した二例に就いて / 本永//勳 / 29~32<9937949>
  • ペニシリンに反応なくストマイとパスに過敏反応を呈せる一症例 / 福岡//亀治 / 32~33<9937948>
  • 第六回治療談話會(日本國際醫學協會) ペニシリン・ショックに就いて / / p34~38,39~50,51~60,61~63
  • 開會の辞 / 福田保 / p34~34
  • 講演 / 谷奧喜平 / p35~38,39~43
  • 講演 / 鳥居敏雄 / p44~50
  • 挨拶 / 石橋長英 / p51~51
  • 發言 / / p52~60,61~62
  • ペニシリン製剤に就いて / 八木澤行正 / p52~52
  • ペニシリン・シヨツク死 / 吉村三郎 / p52~53
  • ペニシリン・シヨツクと酵素 / 秋谷七郎 / p53~54
  • 法醫學の立場から / 古畑種基 / p54~55
  • ペニシリン・シヨツク對策について感じていること / 都築正男 / p55~56
  • チフスワクチンによるシヨツク死の一例 / 丸山正 / p56~57
  • ペニシリン・シヨツクを治療した経験から / 石山俊次 / p57~57
  • 追加 / 福田保 / p57~57
  • ペニシリン・シヨツクはどんな状態の人に起るのだろうか / 島田信勝 / p58~58
  • ペニシリン・シヨツクに對する私の所感と見解 / 佐々貫之 / p58~59
  • ペニシリン・シヨツク / 鹽澤總一 / p59~59
  • 寸言 / 河北恵文 / p59~59
  • 針を刺す部位 / 長濱善夫 / p60~60
  • ペニシリン皮内反應によつて起つたシヨツク様症状症例と乳児のペニシリン皮内反應の経験 / 中澤進 / p60~60
  • ペニシリン皮内反應に關聯して / 大谷強之助 / p60~60,61~61
  • 追加 / 鳥居敏雄 / p61~61
  • 所感 / 田宮猛雄 / p61~62
  • 誌上發表 / / p62~63
  • 私共のペニシリン・シヨツク豫防に對する考え / 中山博夫 / p62~63
  • ペニシリン・アレルギー及びアナフイラキシー・シヨツクに對する二,三の盲點 / 日馬長三郎 / p63~63
  • 気管支結核及び気管支拡張症に対するレオシリンの効果 / 鳥羽//増人 / 64~72<9937950>
  • 気管支造影術実施後に発生せる急性沃度中毒の一例 / 高原//満男 / 73~74<9937951>
  • 皮膚粘膜,眼症候群中Behcet氏症候群に属すると考えられる二例 / 入江//実 / 74~80<9937955>
  • 発熱の対策-15- / 田坂//定孝 / 81~91<9937954>
  • この頃の文献 / 橫大・醫局 / p80~80
  • 醫學の窓 / / p94~92
  • 編集後記 / / p91~91

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診断と治療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ シンダン ト チリョウ
書名別名 Shindan to chiryo
巻冊次 44(8)(492)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1956-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0370999X
NCID AN00121975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想