診断と治療  20(11)(237)

診断と治療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) (通号: 413) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;改題注記 : 「近世医学」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜說 腦動脈硬化症 / 吉住好夫 / p1457~1464,1465~1474
  • 綜說 脊髓腫瘍は果して眞に稀なる疾患であらうか / 東陽一 / p1475~1486
  • 補習講筵 高谷地帶 / 三戸時雄 / p1487~1498
  • 補習講筵 臨牀上の診斷と病理解剖上の診斷 承前 / 中村八太郞 / p1499~1506
  • 補習講筵 診療小智識 / 坂口康藏 / p1506~1508
  • 臨牀講義 肺石=反覆せる大量喀血 / 大里俊吾
  • 眞屋一郞 / p1509~1514
  • 臨牀講義 股關節結核 / 赤岩八郞
  • 村尾信俊 / p1515~1524
  • 臨牀講義 膿胸 / 大原淸之助 / p1525~1532
  • 臨牀講義 肝臟硬變症と下腔靜脈栓塞症 / 碓居龍太
  • 山口政次 / p1533~1536
  • 臨牀講義 胸椎前膿瘍?による食道狹窄に就て / 小林靜雄 / p1537~1540
  • 診療 偶發性蜘蛛膜下腔出血症知見補遺 / 加瀨恭治 / p1541~1548
  • 診療 胃癌の手術可能程度に就て / 中山茂樹 / p1549~1560
  • 診療 輸血(間接)の隨伴症狀 / 丸山一郞 / p1561~1568
  • 診療 脊椎「カリエス」の診斷と治療 (二) / 前田和三郞 / p1569~1580
  • 診療 國產「ウロトロピン」製劑「トリボラチン」の泌尿科方面に於ける治療効果 / 梅田虎雄 / p1581~1583
  • 臨牀瑣談 醫師の沈默と無益の開腹術 / 三宅德三郞 / p1584~1585
  • 臨牀瑣談 腹部腫瘍の一大誤診例 / 柏木俊二 / p1585~1585
  • 臨牀瑣談 「プロスチグミン」と手術後の腸「アトニー」 / 小林茂雄 / p1585~1586
  • 臨牀瑣談 麻痺性癡呆か流行性腦炎か / 大西義衛 / p1586~1587
  • 臨牀瑣談 重症暍病に「ヴイタカンフア」の心内注射 / 藤田平 / p1587~1588
  • 臨牀瑣談 Hepatorenale Erkrankungか? / 井上金作 / p1588~1588
  • 臨牀瑣談 ワ氏反應と臨床 / 鈴木才助 / p1589~1589
  • 臨牀瑣談 銃丸殘留三十年 / 井田正二 / p1590~1591
  • 臨牀瑣談 失敗談 / 眞木脩平 / p1591~1591
  • 臨牀瑣談 診療瑣談五題 / 坂內益藏 / p1591~1592
  • 臨牀瑣談 子宮外妊娠の危機を救た科學の偉大さ / 雨宮白 / p1592~1594

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診断と治療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ シンダン ト チリョウ
巻冊次 20(11)(237)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1933-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0370999X
NCID AN00121975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想