小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌  4(2)(15)

小児精神神経学研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 39 (2) (通号: 143) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 小児精神神経学研究会機関誌 (1巻1号-3巻3号)→ 日本小児精神神経学会機関誌 (32巻3/4号-);編者変遷: 小児精神神経学研究会 (3巻3/4号-31巻4号);1巻1号=[1号](1960年11月) -;出版者変遷: 日本小児医事出版社 (1巻1号-13巻1号)→ 精神神経学研究会 (13巻2/4-31巻4号);頒布者変遷: 国際医書出版 (14巻1号-39巻1号)→ アークメディア (39巻2号-52巻4号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 船川幡夫 / p2~2
  • 小児における神経学的微小徴候 / 黒丸正四郎 他 / p3~11
  • 焦点性Spikeを呈する自律神経発作症の観察 / 木佐彰三 他 / p12~17
  • 乳幼児の慢性硬膜下血腫 / 平川公義 他 / p18~28
  • 「入浴ぎらい」乳児の自律神経系の態度について--末梢血ヒヨリン顆粒出現の立場から / 田坂重元 / p29~33
  • 副腎皮質ステロイド剤による小児中枢神経合併症 / 倉田晋 他 / p34~39
  • 脳性小児麻痺に於けるアミノ酸尿 / 多田啓也 他 / p40~45
  • 2才以下の脳腫瘍 / 寺尾栄夫 他 / p46~50
  • 〔説苑〕 フェニールケトン尿症において何故セロトニンは減少するか?--フェニールケトン尿症の知能障碍に対する1つの考察 / 西村和彦 / p51~53
  • 座談会 3才児健診 / 小林提樹
  • 船川幡夫
  • 平井信義
  • 新井清三郎
  • 福山幸夫 / p54~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌
著作者等 小児精神神経学研究会
日本小児精神神経学会
書名ヨミ ショウニ ノ セイシン ト シンケイ = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : ニホン ショウニ セイシン シンケイ ガッカイ キカンシ
書名別名 季刊小児の精神と神経

小児精神神経学研究会機関誌

Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica

Shoni no seishin to shinkei
巻冊次 4(2)(15)
出版元 日本小児精神神経学会
刊行年月 1964-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 05599040
NCID AN00116283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想