周産期医学  26(10)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期の血液疾患 / / p1347~1458<4069803>
  • 産科臨床と血液 / 越野立夫 / p1347~1347
  • 妊婦の血液動態 / 鈴木 正彦 / 1348~1354<4069804>
  • 妊婦貧血 / 貝原 学 / 1357~1361<4069805>
  • 血液凝固異常合併妊娠 / 寺尾 俊彦 / 1363~1367<4069806>
  • 溶血性疾患合併妊娠 / 金岡 毅 / 1368~1374<4069807>
  • 再生不良性貧血の妊娠・分娩管理 / 石川 睦男
  • 川村 光弘 / 1375~1378<4069808>
  • 白血病合併妊娠 / 檀 和夫 / 1379~1382<4069809>
  • 特発性血小板減少性紫斑病合併妊娠 / 玉舎 輝彦
  • 森下 重雄
  • 川鰭 市郎 / 1385~1388<4069810>
  • 血液型不適合妊娠の管理 / 前田 博敬 / 1389~1393<4069811>
  • 産科DICとその対策 / 雨宮 章
  • 萩庭 一元 / 1395~1400<4069812>
  • 産科の輸血--自己血輸血を中心として / 関 博之
  • 黒牧 謙一
  • 竹田 省 / 1401~1404<4069813>
  • 胎児期新生児期の造血機能 / 中畑 竜俊 / 1405~1409<4069814>
  • 子宮内発育遅延児の血液所見 / 青木 幹弘
  • 田川 正人
  • 福田 雅文 / 1411~1414<4069815>
  • 新生児の溶血性疾患 / 佐藤 和夫 / 1415~1419<4069816>
  • 新生児多血症・過粘度症候群 / 山南 貞夫 / 1421~1425<4069817>
  • 先天性好中球減少症 / 小林 陽之助
  • 谷内 昇一郎 / 1427~1430<4069818>
  • 一過性骨髄増殖症候群 / 河野 寿夫 / 1431~1434<4069819>
  • 未熟児貧血 / 堀内 勁 / 1437~1442<4069820>
  • 新生児出血性疾患 / 白幡 聡 / 1443~1448<4069821>
  • 未熟児・新生児への輸血と問題点 / 月本 一郎 / 1449~1453<4069822>
  • 先天性ヘモグロビン異常症 / 宮崎 澄雄 / 1454~1458<4069823>
  • 目でみる新生児疾患 65 7番環状染色体 / 権東雅宏・他 / p1344~1345
  • 双胎妊娠の予後と周産期因子との関連 / 平山恵美・他 / p1459~1464
  • ニトログリセリン外用テープの子宮収縮抑制効果 / 竹田省・他 / p1465~1469
  • 症例 母体投与薬剤(midazolam,塩酸ketamineおよび塩酸ritodrine)によりsleeping babyとして出生し,生後,著明な神経症状と麻痺性イレウスをきたした極低出生体重児の1例 / 岩崎雅宏・他 / p1470~1474
  • 症例 出生前診断した回腸閉鎖に伴う胎便性腹膜炎の1症例 / 深田幸仁・他 / p1475~1477
  • 症例 妊娠に合併した原発性および転移性脳腫瘍の2例 / 雄山博文・他 / p1478~1480
  • お知らせ / / p1361~1361,1400~1400,1404~1404,1419~1419,1436~1436,1442~1442,1458~1458
  • 求人案内 / / p1374~1374,1393~1393
  • 次号予告 / / p1481~1481
  • 投稿規定 / / p1482~1482

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 26(10)
出版元 東京医学社
刊行年月 1996-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想