現代医療  19(11)

現代医療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 28 (増刊2) 1996.05~36 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;v. 1, no. 1 (1969年4月)-36巻12号 (2004年12月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • プロスタグランジン / / p1~4,7~17,19~38,40~47,49~81,83~105,107~118,120~124,125~130,133~135,137~155,157~160,161~165,167~171
  • プロスタグランジン臨床の進歩 / 吉田尚
  • 田村泰 / p1~4
  • プロスタグランジンの測定法 / 横田一成 / p7~17
  • 薬理 炎症 / 大山勝
  • 島哲也 / p19~24
  • 薬理 抗腫瘍 / 竹永啓三 / p25~30
  • 薬理 血小板凝集・血栓形成 / 大熊稔
  • 牛首文隆
  • 内野治人 / p31~38
  • 薬効と臨床応用 プロスタグランジンE₁誘導体 / 矢花剛
  • 得地茂
  • 谷内昭 / p40~47
  • 薬効と臨床応用 プロスタグランジンE₂誘導体 / 鎌田武信
  • 佐藤信紘
  • 伊藤敏文 / p49~56
  • 薬効と臨床応用 プロスタグランジンI₂ / 中川雅夫
  • 豊田武夫 / p57~62
  • 薬効と臨床応用 トロンボキサンA₂ / 木川田隆一
  • 長谷川延広 / p63~69
  • 薬効と臨床応用 プロスタグランジンD₂ / 漆崎一朗 / p70~76
  • 薬効と臨床応用 プロスタグランジンJ₂ / 今宿晋作
  • 清水芳隆
  • 東道伸二郎 / p77~81
  • 薬効と臨床応用 ロイコトリエン・アンタゴニスト / 牧野荘平 / p83~92
  • 薬効と臨床応用 Lipo PGE₁療法 / 水島裕 / p93~97
  • 臨床応用と問題点 動脈硬化症 / 竹田晴生
  • 中村〓久
  • 七里元亮 / p98~105
  • 臨床応用と問題点 本態性高血圧症 / 高光義博
  • 吉田寛二
  • 湯浅繁一 / p107~113
  • 臨床応用と問題点 冠循環障害 / 川口秀明
  • 安田寿一 / p114~118
  • 臨床応用と問題点 肺高血圧症 / 中元隆明
  • 前沢宏忠 / p120~124
  • 臨床応用と問題点 消化性潰瘍 / 鈴木裕
  • 西山和男
  • 鹿取信
  • 西元寺克禮 / p125~130
  • 臨床応用と問題点 腎疾患 / 鈴木洋通
  • 勝又広重
  • 猿田享男 / p133~135
  • 臨床応用と問題点 糖尿病 / 坂本信夫
  • 堀田饒
  • 角田博信 / p137~142
  • 臨床応用と問題点 膠原病 / 東島利夫 / p143~155
  • 臨床応用と問題点 末梢循環障害 / 草場昭 / p157~160
  • 臨床応用と問題点 術後脳血管挛縮 / 田村晃 / p161~165
  • 将来への展望 / 折茂肇
  • 長瀬隆英 / p167~171
  • Clinical * experimental reports 本態性高血圧患者に対するPGE₁投与による血圧値,R.A.A.系,PGs系,カテコールアミンの変化 / 米田春毅 ほか / p173~175
  • Clinical experimental reports 熱傷受傷後のThromboxane B₂および6-keto-prostaglandin F₁αの変動とアラキドン酸カスケードに影響を与える各種薬剤の効果--家兎を用いた動物実験による検討 / 小野一郎 ほか / p177~183
  • Clinical * experimental reports 閉塞性黄疸下エンドトキシン血症とトロンボキサンに関する実験的研究 / 花井拓美 ほか / p185~188

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 現代医療
著作者等 現代医療社
書名ヨミ ゲンダイ イリョウ
巻冊次 19(11)
出版元 現代医療社
刊行年月 1987-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05337259
NCID AN00078413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想