実験治療 = The experiment & therapy  (652)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:がん患者に起こる痛みの治療におけるモルヒネの使い方 / / p2~71
  • がん疼痛治療における鎮痛薬使用の基本方針 / 武田文和 / p2~6
  • がんの痛みの治療におけるモルヒネの使い方の実際 / / p7~30
  • 痛みのアセスメントとモルヒネ投与開始のタイミング / 中島美知子 / p7~14
  • モルヒネ製剤の選択基準 / 山室誠 / p15~22
  • モルヒネ持続注入法 ~持続皮下注入法,持続静脈内注入法 / 加藤佳子 / p23~25
  • 鎮痛補助薬の使い方 / 有賀悦子 ほか / p26~30
  • モルヒネの副作用とその対処法 / 塚原悦子 ほか / p31~36
  • モルヒネ製剤投与患者への服薬指導 / 平賀一陽 ほか / p37~44
  • モルヒネ製剤の管理の実際 / / p45~54
  • 薬剤部における麻薬管理の実際 / 園部幸生 / p45~50
  • 病棟における麻薬管理の実際 / 渡辺孝子 / p51~54
  • がん患者に出現する苦痛とQuality of Life スピリチュアルペインを中心に / 池永昌之 / p55~60
  • 痛みをもったがん患者の看護の実際 / 湯山邦子 ほか / p61~66
  • 痛みとモルヒネの依存性 / 鈴木勉 / p67~71

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy
巻冊次 (652)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1998-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想