臨床放射線  34(5)

金原出版株式会社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.04~;本タイトル等は最新号による;臨時増刊, 別冊とも;1巻1号(昭和31年4月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 大腸癌診断の現状 / / p521~583
  • 大腸癌診断の現況と展望 / 牛尾恭輔・他 / p521~523
  • 注腸造影による大腸癌深達度診断の現状--3cm以下の癌のX線診断 / 松川正明・他 / p525~531
  • 注腸造影による大腸癌深達度診断の現状--無茎性大腸早期癌と径20mm以下の小型進行癌のX線診断 / 下田悠一郎・他 / p533~544
  • 大腸癌の内視鏡診断の現状と問題点 / 多田正大・他 / p545~554
  • 内視鏡的超音波断層法による深達度診断 / 相部剛・他 / p555~561
  • CTの有用性と限界 / 村松幸男 / p563~571
  • MRIと他の画像診断との比較検討 / 斎藤典男・他 / p573~581
  • 大腸癌診断の分化と統合 / 松浦啓一 / p583~583
  • 診療 大腸癌の肝転移症例に対するinterventional radiologyの経験--持続動注と下大静脈内金属ステント留置 / 澤田敏・他 / p585~589
  • 診療 肝腫瘤のMRI診断におけるmotion artifact suppression technique(MAST)の有用性 / 廣橋伸治・他 / p591~597
  • 診療 造影CT後の腹部単純撮影の再検討--iohexolによる経験 / 石井千佳子・他 / p599~604
  • 症例 TAEにて緊急手術を回避し得た右胃動脈瘤破裂の1例 / 保坂純郎・他 / p621~624
  • 症例 超音波検査が有用であった腸管原発の悪性リンパ腫の2例 / 松本桂子・他 / p625~628
  • 症例 CTが診断上有用であった特発性大腸穿孔の1例 / 小野誠治・他 / p629~632
  • 症例 特発性上腸間膜静脈・下大静脈短絡の1例--血管造影像を中心に / 森田穰・他 / p633~636
  • 研修 フランスにおける放射線診断による患者の被曝線量 / Maccia C et al / p605~614
  • 研修 今月の症例 / 井上善弘 / p615~616
  • 研修 シンチグラム供覧--内分泌療法で著効をみた前立腺癌D₂症例 / 牛見陽
  • 村中光
  • 鴛海良彦
  • 森田一喜朗 / p617~618
  • 研修 治療談話会記録--食道癌に対する腔内照射(バルーン法) / 土器屋卓志 / p619~620
  • 編集後記 / 中島哲二 / p638~638
  • 次号予告 / / p571~571
  • 外国文献紹介 / / p554~554,581~581,589~589,604~604,614~614
  • 書評 / 小塚隆弘 / p597~597
  • 投稿規定 / / p637~637
  • お知らせ / / p624~624
  • 切手にみる放射線医学(139) / 大竹久 / p531~531
  • 掲載広告一覧 / / p620~620

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床放射線
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ リンショウ ホウシャセン
書名別名 Japanese journal of clinical radiology
巻冊次 34(5)
出版元 金原
刊行年月 1989-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00099252
NCID AN00253987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想