臨床婦人科産科  37(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卵巣がんの自然史からみた治療方針の概要 / 山辺//徹
  • 中島//久良 / p461~465<2636964>
  • 卵巣がん治療における画像診断の役割 / 秋谷//清
  • 本田//理 / p467~473<2636965>
  • 卵巣がんの手術療法 / 竹内//正七
  • 半藤//保 / p475~480<2636966>
  • 卵巣がんの制癌剤感受性テスト / 泉//陸一 / p481~486<2636967>
  • 卵巣がんの化学療法の現状と問題点 / 寺島//芳輝
  • 中田//裕信 / p487~494<2636968>
  • 卵巣がん治療における放射線療法の役割 / 加藤//俊
  • 西村//治夫 / p495~501<2636969>
  • 卵巣がん治療における免疫療法の役割 / 須川//佶
  • 梅咲//直彦 / p503~510<2636970>
  • 2つの制癌剤併用で著効のあった卵巣がんの2症例 / 平林//光司 / p512~513<2636971>
  • CT診断上興味ある所見を呈した類皮嚢胞腫に発生した癌の2症例 / 高橋//昌俊 / p514~516<2636972>
  • 約12年間生存している卵巣胎生癌の1例 / 中村//英世
  • 林//茂 / p517~519<2636973>
  • 子宮収縮の生理--分娩に関連して / 瓦林//達比古 / p449~459<2636974>
  • グラフ 胆児奇形の映像診断 心奇形 / 秦利之 / p446~448
  • 書評 医療と医学教育の新しい展開 / 柴田進 / p459~460
  • 書評 酵素免疫測定法(改訂第2版) / 山村雄一 / p519~519
  • LHRH-agonist(作働物質)の長期間投与による卵巣機能の抑制効果 / 田部井徹 / p501~501
  • 強姦--その特徴と対策 / 広井正彦 / p511~511
  • あとがき・次号予告 / 鈴木秋悦 / p520~520

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics

Rinsho fujinka sanka
巻冊次 37(7)
出版元 医学書院
刊行年月 1983-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想