臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  30(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ・糖尿病の臨床電気生理 / / p281~290,291~295
  • 糖尿病の誘発電位 / 中村雄作 / p281~284
  • 小児糖尿病における正中神経と後脛骨神経刺激による短潜時SEPの検討 / 相原正男 / p285~290
  • 糖尿病性ニューロパチーにおける聴覚性脳幹誘発電位(BAER)と末梢神経最大伝導速度(NCV)ならびにグリコヘモグロビン(GHb)値との相関 / 栃木捷一郎 / p291~295
  • 眼球運動の脳幹機構(I)水平共役眼球運動 / 中尾召三 / p296~304
  • 脳波・筋電図の臨床 脳主幹動脈高度狭窄症におけるhemodynamic crisisの可能性--Induced hypotension Test / 鈴木明文 / p319~324
  • 脳波・筋電図の臨床 ブロムペリドールの定量脳波学的研究 / 延原健二 / p305~310
  • 脳波・筋電図の臨床 末梢神経虚血負荷の体性感覚誘発電位に及ぼす影響について / 尾崎勇 / p311~318
  • 目で見る脳波 睡眠脳波判読のポイント 4.乳幼児・小児(II) / 渡辺一功 / p325~334
  • 症例 意識障害時にspindle類似の律動波を認めたSLEの一例 / 長瀬精一 / p335~336
  • 症例 脳波上,両側側頭葉内側部に焦点性棘波を呈し,抗てんかん剤で改善した記銘力障害の一例 / 班目仁 / p337~343
  • 症例 左右交代性の運動発作を有する部分てんかんの成人例 / 沼田陽市 / p344~348
  • 第22回日本てんかん学会 / / p304~304

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography

Rinsho noha
巻冊次 30(5)
出版元 永井書店
刊行年月 1988-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想