臨床外科 = Journal of clinical surgery  25(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(1):1950.1-38(12):1983.12 ; 56(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;11巻1号から25巻12号までの並列タイトル: Clinical surgery;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 完全大血管転換症の根治手術(カラーグラフ) / 新井//達太 / 754~757<8478637>
  • 人体内結石の微細構造と臨床像(外科の焦点) / 緒方//卓郎 / 761~770<8478638>
  • 全身状態と縫合不全 / 小出来//一博 / 773~778<8478640>
  • 連続縫合と結節縫合の得失 / 鈴木//五郎 / 779~784<8478641>
  • 動脈の縫合不全と静脈閉塞 / 杉江//三郎 / 785~791<8478642>
  • 食道癌手術後の縫合不全 / 葛西//森夫 / 793~798<8478643>
  • 気管支断端の縫合不全 耐性菌排出肺結核に対する肺切除術 / 奥井//津二 / 801~804<8478644>
  • 胃手術後の縫合不全 / 信田//重光 / 805~811<8478645>
  • 腸の縫合不全 / 織畑//秀夫 / 813~818<8478646>
  • 胆道再建の合併症 / 秋田//八年 / 819~822<8478647>
  • 尿管縫合の問題点 / 尾本//徹男 / 823~828<8478648>
  • 腸管重複症 自験例2例と本邦の統計的観察 / 池田//恵一 / 833~839<8478650>
  • 手術侵襲と酸塩基平衡 とくに低K性アルカロージスについて / 辻//秀男 / 841~845<8478651>
  • 消化器疾患の手術 術後管理ならびに合併症(講座 連載-2-) / 川俣//建二 / 865~871<8478655>
  • 脳圧下降剤投与により誘発された急性硬膜外血腫 / 早川//勲 / 873~877<8478656>
  • 巨大な下腹部腫瘍を伴った低血糖症 / 小林//衛 / 879~885<8478657>
  • 特異な形態を呈し術前診断困難であった脾腫の1例 / 角本//陽一郎 / 887~891<8478658>
  • アニサキス幼虫によると思われる胃好酸球肉芽腫の1例 / 小田//達郎 / 893~895<8478659>
  • 第4回国際脳神経外科学会に参加して / 吉岡//真澄 / 852~854<8478653>
  • 西ドイツの新しい救急医療活動 フランクフルト市Notarztwagen-System / 鈴木//又七郎 / 855~857<8478654>
  • 患者の顔(患者と私) / 福田//保 / 850~851<8478652>
  • 書評 "Anaesthesiology & Resuscitation" Vol.30,32 / 渋沢喜守雄 / p798~798,885~885
  • 書評 馬場一雄・他編「小児医学講座」 / 中山健太郎 / p858~858
  • 書評 August Rütt "Die Therapie der Koxrthrose" / 広畑和志 / p859~859
  • 書評 自己免疫の病理-免疫学双書5- / 大島良雄 / p877~877
  • 外国文献 / / p861~864
  • 次号予告 / / p860~860
  • あとがき / 斉藤淏
  • 島田信勝
  • 中谷隼男
  • 卜部美代志
  • 杉江三郎
  • 織畑秀夫
  • 佐野圭司 / p896~896

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床外科 = Journal of clinical surgery
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ゲカ = Journal of clinical surgery
書名別名 Clinical surgery

Journal of clinical surgery
巻冊次 25(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1970-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03869857
NCID AN00144777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想