リウマチ  20(4)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial "リウマチ患者の実態調査"を読んで / 藤本憲司 / p231~232
  • 多発性関節炎自然発症実験動物モデルとしてのMRL/1マウス〔英文〕 / 安倍//千之
  • 塩川//優一
  • 光永//亨子 / p233~239<2225466>
  • (NZB×NZW)F1マウスにおけるマクロファ-ジの機能の加齢による変動 / 渡辺//信 / p240~246<2225462>
  • SLE治療経過における血中免疫複合体測定の臨床的意義--C1g deviation testを用いて / 桜井//徹志 / p247~252<2225464>
  • Sjogren症候群における末梢血Killer cells(K-cells)に関する研究 / 市川//幸延 / p253~259<2225463>
  • 多発水疱を呈したSLEの1症例 / 高橋//吉美 / p260~267<2225465>
  • ベ-チェット病の病理学的研究(第4回SEAPA-Lシンポジウム講演) / 福田//芳郎 / p268~275<2225468>
  • ベ-チェット病(第4回SEAPA-Lシンポジウム講演) / 清水//保 / p276~285<2225467>
  • コラ-ゲンの代謝 / 永井//裕 / p286~297<2225461>
  • コラ-ゲンの構造と病変 / 五十嵐//三都男 / p298~304<2225460>
  • 慢性関節リウマチにおけるアルクロフェナックの薬効検定成績 / 山本//純己
  • 七川//歓次
  • 小川//暢也 / p305~321<2225469>
  • 評議員会報告 / 勝
  • 寺脇
  • 塩川
  • 鈴田
  • 大島 / p322~323
  • 学会総会報告 / / p324~326
  • 理事会報告 / / p327~331
  • 学会告知(1),英文特別号表紙デザイン募集 / / 巻頭
  • 本誌投稿・発行規定 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology

Riumachi
巻冊次 20(4)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1980-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想