リウマチ  24(4)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial 結合組織病の概念と体系化 / 大髙裕一 / p229~231
  • 抗体産生における単球およびプロスタグランディンの役割 / 関口幸雄
  • 佐々木毅
  • 遠藤文明
  • 阿部圭志
  • 吉永馨 / p232~240
  • 全身性硬化症および類縁疾患における抗ENA抗体と抗セントロメア抗体の臨床的意義 / 内田憲
  • 近藤啓文
  • 柏崎禎夫 / p241~249
  • Sjögren症候群における唾液腺Tリンパ球亜群の免疫組織学的検討 / 高屋正敏
  • 市川幸延
  • 郡山健治
  • 清水宏明
  • 有森茂 / p250~255
  • 可溶性免疫複合体とリウマトイド因子の関係に関する研究--抗補体活性および補体レセプター結合活性の変化について / 吉尾卓
  • 野口英世
  • 吉田健三
  • 吉野谷定美
  • 行山康
  • 広瀬俊一 / p256~262
  • 臨床 生活環境と発症時期を異にした一卵性双生児SLE症例 / 内田憲
  • 近藤啓文
  • 柏崎禎夫 / p263~271
  • 臨床 討議 / 垣松徳五郎
  • 横張龍一 / p269~270
  • 綜説 膠原病の心病変 / 河合祥雄
  • 岡田了三 / p272~287
  • モノクローナル抗体の臨床応用 / 矢田純一 / p288~294
  • 委員会報告 慢性関節リウマチに対するTenoxicamの薬効評価 / 鳥巣岳彦
  • 延永正
  • 岩崎由雄 / p295~308
  • 評議員会報告 / 山本
  • 御坐
  • 広畑
  • 鈴田
  • 高橋
  • 景山
  • 入交
  • 佐々木 / p309~313
  • 学会総会報告 / / p313~313
  • 理事会報告 / 東
  • 延永
  • 景山
  • 京極
  • 伊藤
  • 佐々木 / p313~317
  • 学会・協会組織および会則 / / p317~324
  • Letters 第28回日本リウマチ学会を終って / 御巫清允 / p325~325
  • 幹事選挙結果/Jpn J Rheumatol発刊契約 / / p326~327
  • 学会告知(1)/薬効検定シンポジウム/Jpn J Rheumatol発刊告知/予約講読のすすめ / / 巻頭
  • 投稿・発行規定 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology

Riumachi
巻冊次 24(4)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1984-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想