生体の科学  46(6)

日本醫學雜誌株式會社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 4) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和24年4月1日)-;出版者変遷: 医学書院 (1巻1号-43巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集・病態を変えたよく効く医薬 / / p664~737
  • はじめに / 野々村禎昭 / p664~664
  • 消化性潰瘍治療薬:H₂レセプター拮抗剤- 開発の歴史 / 宮田桂司 / p665~670
  • 消化性潰瘍治療薬:H₂レセプター拮抗剤- 作用機序 / 斉藤栄一 / p671~677
  • 抗高血圧薬:Ca拮抗剤- 開発の歴史 / 中山貢一 / p678~683
  • 抗高血圧薬:Ca拮抗剤- 作用機序 / 長尾拓 / p684~688
  • 高脂血症治療薬:HMG-CoA還元酵素阻害剤- 開発の歴史 / 辻田代史雄 / p689~694
  • 高脂血症治療薬:HMG-CoA還元酵素阻害剤- 作用機序と薬効 / 駒井亨 / p695~700
  • 臓器移植補助剤:免疫抑制剤(FK506)- 開発の歴史 / 木野亨 / p701~703
  • 臓器移植補助剤:免疫抑制剤(FK506)- 作用機序 / 小林正和 / p704~707
  • 骨粗鬆症治療薬:活性型ビタミンD₃- 開発の歴史 / 西井易穂 / p708~712
  • 骨粗鬆症治療薬:活性型ビタミンD₃- 作用機序 / 小林正 / p713~716
  • 抗癌剤補助薬:G-CSF- 開発の歴史 / 尾野雅義 / p717~720
  • 抗癌剤補助薬:G-CSF- 作用機序と臨床応用 / 尾野雅義・他 / p721~726
  • 新しいキノリン骨格をもった抗菌物質- 開発の歴史 / 早川勇夫 / p727~730
  • 新しいキノリン骨格をもった抗菌物質- 作用機序 / 川上純一・他 / p731~737
  • 連載講座 新しい観点からみた器官 胸腺- 免疫系と神経・内分泌系の接点にあるリンパ組織 / 広川勝昱 / p738~745
  • 実験講座 性染色体による性別判定法 / 内藤笑美子・他 / p746~751
  • 次号予告 / / p737~737
  • あとがき / 野々村禎昭 / p752~752
  • 総目次 / / 巻末p1~4

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 生体の科学
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
生體の科學研究會
金原一郎記念医学医療振興財団
書名ヨミ セイタイ ノ カガク
書名別名 Seitai no kagaku
巻冊次 46(6)
出版元 医学書院
金原一郎記念医学医療振興財団
刊行年月 1995-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03709531
NCID AN00128533
AN10360633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00013174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想