整形外科 = Orthopedic surgery  50(10)(586)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 高齢者に対するセメントレスフルポーラスステムの有用性--大腿骨側のX線学的検討 / 中田活也 ほか / p1157~1161
  • 経験と考察 高齢者圧迫性頚髄症の特質について--手術症例のMRI所見と手術成績の検討 / 武者芳朗 ほか / p1163~1169
  • 経験と考察 橈骨近位部骨折に対する経皮的鋼線刺入固定術 / 井上林 ほか / p1170~1174
  • 経験と考察 広範囲大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭回転骨切り術・血管柄付き腸骨移植術同時手術の成績 / 名越智 ほか / p1175~1179
  • 経験と考察 高度遺残亜脱臼に対して観血的整復術を併用したSalter骨盤骨切り術の長期治療成績 / 薩摩真一 ほか / p1180~1185
  • 経験と考察 Omniflex人工股関節におけるステム側のX線学的評価 / 山下彰久 ほか / p1187~1191
  • 臨床室 胸郭出口症候群を合併した第1肋骨疲労骨折の1例 / 村上暁 ほか / p1193~1195
  • 臨床室 Von Recklinghausen病での胸髄砂時計腫を後方・前方合併手術で全摘した1例 / 森敦幸 ほか / p1196~1198
  • 臨床室 脊髄くも膜囊腫を思わせた腰椎椎間板ヘルニアの1例 / 平間秀示 ほか / p1199~1202
  • 臨床室 骨接合術後の異所性骨化により発症した肘部管症候群の1例 / 吉田正一 ほか / p1203~1206
  • 臨床室 橈骨頚部骨折に対して髄内固定法を施行した1例 / 吉田一仁 ほか / p1207~1209
  • 臨床室 観血的治療を行った小指伸筋腱脱臼の2例 / 金澤優純 ほか / p1210~1212
  • 臨床室 大腿骨粉砕骨折後の変形癒合に対して矯正骨切り術を行った1例 / 小島利協 ほか / p1215~1217
  • 臨床室 後十字靱帯に発生した膝関節内ガングリオンの1例 / 前野耕一郎ほか / p1218~1221
  • 臨床室 神経内ガングリオンによる腓骨神経麻痺の1例 / 吉原秀明 ほか / p1222~1224
  • 臨床室 染色体異常,骨端線閉鎖遅延など多彩な合併症状を伴った指節癒合症の1例 / 森安弘 ほか / p1225~1228
  • カラーフォーラム 臼底から大腿骨頚部にいたる膜様,靱帯様介在物を認めた先天性股関節脱臼の1例 / 藤沢多佳子 ほか / p1230~1231
  • 短報フォーラム 胸椎黄色靱帯骨化症に胸腰椎圧迫骨折を併発し遅発性両下肢不全麻痺を生じた1例 / 中藤真一 ほか / p1234~1235
  • 短報フォーラム バットスイングで発生した遠位上腕二頭筋腱皮下断裂の1例 / 板寺英一 ほか / p1236~1237
  • 短報フォーラム 陳旧性肩関節前方脱臼の1例 / 北本亮一 ほか / p1238~1239
  • 短報フォーラム 人工膝関節置換術後の高度な外反膝に内側側副靱帯再建を行った慢性関節リウマチの1例 / 春日和夫 ほか / p1240~1241
  • 問題点の検討 ハムストリングを用いた前十字靱帯再建後の𦙾骨骨孔内固着について / 六崎裕高 ほか / p1249~1251
  • 画像診断 膝後十字靱帯損傷におけるMRIの有用性 / 山崎哲也 ほか / p1257~1260
  • 関連基礎知識 足,足関節部手術におけるAnkle Blockの有用性 / 佐本憲宏 ほか / p1266~1272
  • 創意と工夫 高圧潅流下における膝関節鏡手術の有用性について / 大森治 ほか / p1273~1276
  • 誌説 効率的医療 / 落合直之 / p1162~1162
  • 私論 Rare genetic diseaseからcommon orthopedic diseaseへ / 池川志郎 / p1186~1186
  • X線診断Q&A / 堀部秀二 / p1213~1214
  • 喫茶ロビー 我が国のAS事情 / 井上久 / p1242~1242
  • 整形外科にとってのEvidence-Based Medicine 4 RCTを手がかりにした総合判断 / 赤居正美 ほか / p1243~1248
  • 国際交流 日仏整形外科学会から / 小野村敏信 / p1253~1256
  • 学会を聞く 第36回日本リハビリテーション医学会 / 森田定雄 / p1261~1263
  • 海外学会の記 BritSpine 99印象記 / 鈴木信正 / p1264~1265
  • 書評 骨粗鬆症テキスト予防と治療の正しい理解のために / 大木勲 / p1192~1192
  • 書評 整形外科痛みへのアプローチ (6)腰背部の痛み / 平林洌 / p1233~1233
  • 書評 プラクティカル内科シリーズ 4.骨粗鬆症 / 奥村秀雄 / p1252~1252
  • 整形小トラの巻 スクリュー抜去困難時の便利な道具 / Tamarou / p1179~1179
  • 診療余卓 残存は「ざんそん」 / 木歴 / p1195~1195
  • 診療余卓 縦か横か呉か越か / 頼山陽 / p1221~1221
  • 診療余卓 整形外科は運動器科 / F&M / p1263~1263
  • 診療余卓 整形外科の季節病にご用心 / しろひげ / p1272~1272
  • 診療余卓 足のせも嫌い / あぶのう丸 / p1276~1276
  • お知らせ / / p1169~1169,1174~1174,1198~1198,1202~1202,1256~1256,1265~1265
  • Information--編集室からのお知らせ / 「整形外科」編集室 / p1206~1206,1217~1217,1248~1248,1251~1251
  • 別冊整形外科No.38「画像診断技術--どこまですすんでいるか,限界と可能性」論文募集 / 「整形外科」編集室 / p1277~1277
  • 学会告知板 / / p1278~1278
  • 寄稿のさだめ / / p1279~1279
  • 編集後記 / 四宮謙一 / p1280~1280

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 50(10)(586)
出版元 南江堂
刊行年月 1999-09
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想