整形外科 = Orthopedic surgery  27(13)(290)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 編集に当たつて / 編集委員 / p1196~1196
  • 手の発生と奇形の成り立ちについて(特別講演) / 安田//峯生 / p1197~1203<1736706>
  • 手の外傷治療の基本(教育講演) / 三浦//隆行 / p1204~1209<1736707>
  • 正中・尺骨神経麻痺に対する腱移行術(教育講演) / 津下//健哉 / p1210~1213<1736708>
  • 月状骨軟化症に対するSteinhauser手術の遠隔成績について(外国人招待講演) / J.@@Steinhauser / p1214~1218<1736709>
  • Treatment of severe trauma to the hand(外国人招待講演)〔英文〕 / Joseph L.@@Posch / p1219~p1219<1736710>
  • 指屈筋腱損傷の癒着に関する研究-4-腱の修復過程における腱内膜細胞と腱外膜細胞の役割について / 石井//清一 / p1221~1222<1736712>
  • 手指屈筋腱損傷の修復と滑走に関する実験的研究-6-Pseudosheath内移植腱について / 木内//準之助 / p1223~1226<1736713>
  • ヒトの手指屈筋腱における血管分布についての考察 / J.M.@@Hunter
  • R.J.@@Merklin
  • 宮地//直恒 / p1226~1228<1736714>
  • 腱の走査型電子顕微鏡による観察 / 上村//正吉
  • 森//義明
  • 服部//憲明 / p1229~1230<1736715>
  • 屈筋腱の側方移行に関する実験的研究 / 宮崎//淳弘
  • 内村//暢二郎 / p1230~1231<1736716>
  • 腱縫合後早期運動と安静保持の腱癒合に及ぼす影響 / 山本//博司
  • 勝見//政寛
  • 田島//達也 / p1232~1234<1736717>
  • 末梢神経修復に関する実験的研究-1-神経軸索再生について / 岡//義範 / p1235~1240<1736718>
  • 家兎前腕の正中神経損傷に関する実験 / 和田//俊夫 / p1240~1242<1736719>
  • 正中神経母指球筋枝の分岐,走行に関する解剖学的検討 / 樋口//出 / p1242~1244<1736720>
  • 前腕部における正中神経,尺骨神経間の吻合(Martin-Gruber anastomosis)の解剖学的研究 / 大久保//康一 / p1244~1248<1736721>
  • 肘関節および前腕の機能解剖学的研究 / 磯部//饒
  • 荒井//孝和
  • 石突//正文 / p1248~1249<1736722>
  • 手の関節運動の基礎的研究--3次元映像計測と筋電図学的検討 / 渋谷//一行 / p1250~1252<1736723>
  • 血管切断再縫合時の治癒機転に関する実験的研究 / 田辺//研吉 / p1252~1254<1736724>
  • 手部新鮮開放性損傷の治療成績と反省 / 赤堀//治 / p1255~1257<1736726>
  • 前腕から手掌部における神経損傷を伴った屈筋腱損傷について / 岩谷//力 / p1257~1261<1736727>
  • 手掌部鋸創の治療成績 / 菊池//悛一郎
  • 諸橋//政〔キ〕
  • 小林//勝 / p1261~1263<1736728>
  • 手掌部電動鋸損傷の治療経験 / 保田//竜男 / p1264~1266<1736729>
  • 不適切な初期治療を受けた手の外傷の再建術 / 木野//義武 / p1266~1270<1736730>
  • 手指機能障害をきたした,回転物体による前腕部損傷例の検討 / 畑中//生稔 / p1270~1271<1736731>
  • 手における各種のrotation injuryとその発生機転について / 室田//景久 / p1272~1273<1736732>
  • 手指の外傷性拘縮に対する矯正副子および手術療法の効果についての分析--主として母指内転,MP・PIP関節伸展・屈曲拘縮を中心に / 茨木//邦夫 / p1273~1276<1736733>
  • 外傷性指切断における再建術について / 上羽//康夫
  • 須藤//容章
  • 梁瀬//義章 / p1277~1281<1736734>
  • 母指MP関節lockingの5症例 / 岡//一郎 / p1282~1285<1736735>
  • 高圧異物注入損傷の6例 / 黒坂//武司 / p1285~1289<1736736>
  • スポ-ツにより発生した腱皮下断裂の3症例 / 高沢//晴夫 / p1290~1291<1736737>
  • 高周波プレスによる手の外傷 / 泉類//博明 / p1291~1293<1736738>
  • 手におけるフッ化水素酸化学火傷 / 藤沢//幸三 / p1293~1299<1736739>
  • Hypothenar hammer syndromeについて / 黒瀬//真之輔 / p1299~1304<1736740>
  • 損傷指の皮弁による被覆とその適応 / 木下//行洋 / p1304~1309<1736741>
  • 手部再建へのtailored groin flapの利用 / 斉藤//博臣 / p1309~1312<1736742>
  • 手の知覚検査法としての温浴テスト(仮称)について / 田辺//稔 / p1313~1313<1736744>
  • 神経移行術といわゆる神経縫合術の長期経過例の筋電図学的検討 / 前野//岳敏 / p1314~1316<1736745>
  • 腱・神経移行後の機能転換の推移 / 津山//直一 / p1317~1321<1736746>
  • 分娩麻痺の病態についての1考察 / 多田//浩一 / p1321~1323<1736747>
  • 上肢末梢神経縫合術の術後成績の検討 / 池谷//正之 / p1324~1326<1736748>
  • 上肢における末梢神経修復術の検討 / 平沢//泰介 / p1327~1329<1736749>
  • 前腕部における正中神経損傷 / 新渡部//剛 / p1329~1331<1736750>
  • 尺骨神経麻痺を伴う上腕骨滑車形成不全の5例 / 大内//悦雄 / p1331~1333<1736751>
  • 前骨間神経麻痺・後骨間神経麻痺を主徴とするneuralgic amyotrophyの症例について / 鳥潟//泰仁 / p1334~1337<1736752>
  • 橈骨神経深枝麻痺について / 山本//潔 / p1337~1342<1736753>
  • 骨に侵襲を加えない長母指屈筋腱のtranslocation法 / 志鎌//明大
  • 室田//景久
  • 富田//泰次 / p1342~1345<1736754>
  • 痙性手に対する手術-3-神経blockによるADL評価ならびに機能パタ-ンの変化 / 田中//晴人 / p1345~1349<1736755>
  • 手根管症候群におけるtourniquet testについて / 菊山//真行 / p1349~1351<1736756>
  • 末端肥大症に併発した手根管症群 / 山本//竜一 / p1351~1353<1736757>
  • 小児のentrapment neuropathyについて / 佐藤//勤也 / p1354~1355<1736758>
  • 手関節部外傷による手根管症候群 / 児島//忠雄 / p1356~1359<1736759>
  • 予後からみた手根管症候群について / 杉岡//宏 / p1360~1365<1736760>
  • 小児の屈筋腱損傷に対する腱移植術 / 富田//泰次 / p1366~1367<1736762>
  • 小児屈筋腱断裂の治療経験 / 寺尾//誠 / p1367~1369<1736763>
  • 小児屈筋腱断裂症例の検討 / 江川//常一 / p1370~1373<1736764>
  • 手指屈筋腱断裂--手術症例の検討 / 南条//文昭 / p1373~1376<1736765>
  • Intra-tendinous tendon suture法による腱縫合の臨床 / 津下//健哉 / p1376~1380<1736766>
  • Silicone rodによる屈筋腱再建術の検討 / 大宮//健郎 / p1380~1382<1736767>
  • 手指屈筋腱損傷修復後の再断裂例の検討 / 前田//敬三 / p1382~1384<1736768>
  • いわゆる手指屈筋腱の引き抜き損傷について / 森岡//茂 / p1385~1386<1736769>
  • 腱縫合後のadhesion-blocking tubeの試み / 村山//憲太 / p1387~1390<1736770>
  • 指伸筋腱断裂の症例(mallet fingerを除く) / 今給黎//尚典
  • 長野//芳幸 / p1391~1392<1736772>
  • 手指伸筋腱損傷--過去9年間の入院治療例の検討 / 鈴木//勝己 / p1392~1395<1736773>
  • 若干の工夫を要した手指伸筋腱断裂の治療経験 / 畑中//生稔 / p1395~1396<1736774>
  • MP関節部における伸筋腱脱臼 / 安達//悦之 / p1397~1398<1736775>
  • Biconcave splintによる槌指の治療成績 / 室田//景久 / p1398~1400<1736776>
  • 上腕骨顆上骨折と神経麻痺 / 田島//明 / p1401~1402<1736778>
  • 先天性および外傷性橈骨骨頭単独脱臼に対する橈骨外施骨切り術の術後経過 / 田場//弘之 / p1403~1405<1736779>
  • 橈骨遠位部骨折に対する観血的療法 / 平野//秀夫 / p1405~1407<1736780>
  • 橈骨末端骨折上位型(仮称)について / 橋川//孝弘 / p1408~1409<1736781>
  • 遠位橈尺関節尺骨掌側脱臼の1例 / 楊//国雄 / p1410~1412<1736782>
  • 有頭骨脱臼の1症例 / 木下//光雄 / p1412~1414<1736783>
  • 月状骨周囲脱臼の治療と成績について / 井上//博 / p1415~1418<1736784>
  • 手根骨脱臼の治療成績--本邦約170症例の臨床的検討 / 滝川//一興
  • 谷口//和彦 / p1419~1424<1736785>
  • 手指の関節外傷--その反省の初めとして / 大中//正弘 / p1424~1428<1736786>
  • 指の関節および近傍の骨折例の検討 / 藤田//晋也 / p1428~1431<1736787>
  • PIP関節部骨傷例の予後について / 吉田//武晃
  • 飯野//竜吉
  • 平沢//精一 / p1432~1434<1736788>
  • 陳旧性PIP関節背側脱臼骨折に対する観血的整復術について / 矢部//裕 / p1435~1439<1736789>
  • 上皮の外傷--特に血管系の損傷とその治療 / 生田//義和 / p1440~1444<1736791>
  • 血管損傷を伴う手掌部外傷の経験 / 片井//憲三 / p1444~1449<1736792>
  • 上腕部切断再接着術について / 田村//清 / p1449~1451<1736793>
  • 6才男児における2重切断手の再接着とその予後 / 中村//義弥 / p1451~1454<1736794>
  • 切断手・指の経験 / 大塚//寿 / p1454~1455<1736795>
  • 切断指再接着の経験 / 島津//晃 / p1455~1458<1736796>
  • 切断肢指(趾)再接着術の経験 / 吉村//光生 / p1458~1462<1736797>
  • Second toe to thumb transferの1例 / 阿部//正隆 / p1462~1465<1736798>
  • Toe-to-finger transferの1例 / 松田//英雄 / p1465~1467<1736799>
  • 再接着手,指の2次的機能再建 / 坂本//博志 / p1467~1471<1736800>
  • 切断指再接着術とその機能的予後 / 松田//真佐男 / p1471~1472<1736801>
  • 教室20年間の先天性奇形について / 阿部//績 / p1473~1475<1736803>
  • 多指症について / 三浦//隆行 / p1475~1478<1736804>
  • サリドマイド以後の橈骨欠損・橈屈手の5症例 / 土屋//弘吉 / p1479~1482<1736805>
  • 風車翼状手の3症例 / 大宮//健郎 / p1482~1484<1736806>
  • 長母指屈筋腱の解剖学的変異例 / 川井//守 / p1484~1485<1736807>
  • 伸筋形成不全を伴う先天性握り母指1治験例 / 松井//猛
  • 西村//尚志 / p1486~1487<1736808>
  • 手掌,そのほかにみられた絞扼輪の症例 / 山田//尚武 / p1487~1488<1736809>
  • 5例のCornelia de Lange症候群にみられる上肢の変化 / 千葉//晃泰 / p1488~1493<1736810>
  • 手・足の骨軟部腫瘍の治療経験 / 古瀬//清夫 / p1494~1496<1736812>
  • 当科における手の腫瘍--Glomus tumorを中心として / 宮崎//憲太郎
  • 沢田//実
  • 南条//文昭 / p1496~1498<1736813>
  • 指骨に発生したchondromyxoid fibromaの1例 / 松崎//昭夫 / p1498~1500<1736814>
  • 神経肥大を伴った巨指症の3症例追加 / 吉田//武晃 / p1500~1502<1736815>
  • 手指に発生したxanthomaの4症例 / 宮岡//英世 / p1502~1504<1736816>
  • 幼児の上肢にみられたlymphangiomaの2例 / 岡崎//清二
  • 榊田//喜三郎
  • 里見//均 / p1504~1505<1736817>
  • 手指に発生した1次性悪性腫瘍 / 高杉//仁
  • 西原//建二
  • 多田//寛也 / p1505~1506<1736818>
  • 興味ある手の悪性腫瘍の3例--傍骨性骨肉腫,Ewing′s肉腫,clear cell sarcoma / 牧野//惟男 / p1507~1508<1736819>
  • 若年性関節リウマチ患者の手の変形--X線学的変化を中心に / 吉岡//康裕 / p1509~1510<1736821>
  • 断層撮影法を利用した慢性関節リウマチの手関節変化について / 広瀬//和彦 / p1510~1512<1736822>
  • Rheumatoid wristにおける尺骨末端背側脱臼のメカニズムに関する一考察 / 堀//純市 / p1512~1514<1736823>
  • 手関節滑膜切除術におけるLauenstein変法の応用症例について / 余//重徳 / p1514~1515<1736824>
  • 手関節リウマチに対するClayton法の経験 / 佐々木//崇 / p1516~1517<1736825>
  • 慢性関節リウマチにおける手指屈筋腱腱鞘炎の病態と治療に関する経験 / 小川//亮恵
  • 松矢//浩司
  • 森//益太 / p1518~1521<1736826>
  • リウマチ手の治療-3-MP・PIP関節手術の成績 / 山内//裕雄 / p1521~1526<1736827>
  • 人工指関節の問題点 / 井上//四郎 / p1526~1528<1736828>
  • Amyloidosisと多発腱鞘炎 / 七川//歓次 / p1528~1530<1736829>
  • 手の外科覚え書き Langer線 / T.I. / p1203~1203
  • 手の外科覚え書き 屈筋腱損傷修覆の成績評価法 / T.I. / p1209~1209,1219~1219,1220~1220
  • 手の外科覚え書き Panner病とKonig病 / S.N. / p1312~1312
  • 手の外科覚え書き 神経縫合術後の機能回復に対するMRC評価法 / S.N. / p1365~1365
  • 手の外科覚え書き Finkelsteinテスト / S.N. / p1390~1390
  • 手の外科覚え書き 橈骨遠位端骨折について / T.I. / p1439~1439
  • 手の外科覚え書き 砲台状外骨腫 turret exostosis / S.N. / p1508~1508
  • 手の外科覚え書き Tubed pedicle flapの歴史 / T.I. / p1531~1531
  • 手の外科覚え書き Froment徴候 / S.N. / p1531~1531
  • 第19回日本手の外科学会評議員会記録 / 宮崎淳弘
  • 小林
  • 伊藤(鉄)
  • 猪狩
  • 松崎
  • 池田
  • 上田
  • 田島
  • 藤本
  • 土屋
  • 柏木
  • 津山
  • 藤本
  • 諸富
  • 伊丹
  • 山内
  • 津下 / p1532~1535
  • 資料 / / p1536~1537
  • 1. 日本手の外科学会会計報告--昭和50年4月14日~51年5月8日 / / p1536~1536
  • 2. 日本手の外科学会予算案--昭和51年度 / / p1536~1536
  • 3. 日本手の外科学会会則 / 日本手の外科学会 / p1536~1537
  • 4. 日本手の外科学会名誉会員および評議員--昭和50年4月現在 / / p1537~1537
  • 日本手の外科学会演説目次 / / p1538~1541
  • 第20回日本手の外科学会 / / p1530~1530
  • 編集後記 / 山本真 / p1542~1542

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 27(13)(290)
出版元 南江堂
刊行年月 1976-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想