神経研究の進歩  40(1)(206)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ユビキチン化封入体 / 水沢//英洋 / 5~15<3927901>
  • Bunina body / 岡本//幸市 / 16~24<3927902>
  • 筋萎縮性側索硬化症におけるシナプスの変化 / 佐々木//彰一 / 25~32<3927903>
  • 筋萎縮性側索硬化症と栄養因子 / 高橋//良輔 / 33~42<3927904>
  • 運動ニュ-ロン特異的タイロシンカイネ-スレセプタ- / 太田//訓正
  • 中村//政明
  • 田中//英明 / 43~52<3927905>
  • 筋萎縮性側索硬化症の脳のMRI / 小田//雅也
  • 中野//今治
  • 柳下//章 / 53~62<3927906>
  • ALSと痴呆 / 中野//今治 / 63~74<3927907>
  • Fasciculationの起源と筋電図上の問題点 / 園生//雅弘 / 75~83<3927908>
  • 家族性筋萎縮性側索硬化症におけるCu/Zn SOD遺伝子変異 / 中野//亮一
  • 辻//省次 / 84~94<3927909>
  • 集団レベルでみた運動ニュ-ロン疾患 / 近藤//喜代太郎 / 95~102<3927910>
  • 筋萎縮性側索硬化症の臨床統計--予後因子と生存分析を中心として / 吉田//宗平 / 103~114<3927911>
  • 筋萎縮性側索硬化症の臨床診断における問題点--El Escorial基準をめぐって / 荒崎//圭介 / 115~124<3927912>
  • 筋萎縮性側索硬化症の臨床評価スケ-ル / 本多//虔夫 / 125~131<3927913>
  • 筋萎縮性側索硬化症における薬物治療の現況 / 三本//博
  • 斉藤//豊和 / 132~144<3927914>
  • グリアのタウ陽性,嗜銀性構造物(Glial Fibrillary Tangle)の研究-1-分類と疾患特異性 / 秋山//治彦
  • 西村//徹
  • 池田//研二 / 147~158<3927915>
  • News 国際シンポジウム"ババンスキーと錐体路"/平野朝雄教授神経病理セミナー/第11回神経組織の成長・再生・移植研究会学術集会/第13回日本脳電磁図トポグラフィー研究会/第4回脳腫瘍遺伝子療法懇話会/久保田競先生退官記念講演会 / / p160~164
  • 次号予告 / / p164~164
  • 投稿規定 / / p165~165
  • あとがき / 岩田誠 / p166~166

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 40(1)(206)
出版元 医学書院
刊行年月 1996-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想