神経研究の進歩  13(4)(52)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 神経解剖懇話会と神経変性の問題の展望 / 小池上//春芳 / 675~682<8255589>
  • 中枢神経系にみられるシナプスの実験的・電子顕微鏡的研究 / 大塚//長康 / 683~693<8255590>
  • 電顕的シナプトロジーにおける二,三の試み / 平田//幸男 / 694~706<8255591>
  • 司会総括 / 浜//清 / 707~707<8255592>
  • シナプスにおける酸化還元酵素とホスファターゼ活性について / 平野//寛 / 708~716<8255593>
  • モノアミン含粒小胞 / 越智//淳三 / 717~724<8255594>
  • アセチール・コリンエステラーゼの電顕組織化学 / 清水//信夫 / 725~734<8255595>
  • 司会総括 / 清水//信夫 / 735~736<8255596>
  • 中枢神経シナプスの二次変性に関する電子顕微鏡的知見 とくに小脳を中心として / 小西//昭 / 736~752<8255597>
  • ラットの上丘の浅灰白層および浅白質層における神経終末の変性 / 大谷//克己 / 753~762<8255598>
  • 司会総括 電顕による線維連絡の研究について / 岡山//道雄 / 763~764<8255599>
  • 閉会の辞 / 小池上//春芳 / 765~765<8255600>
  • Neuronの変性に関する電顕的検索 Fオリーブ核における逆行変性 / 中村//泰尚 / 767~776<8255601>
  • 上丘における二次変性 電子顕微鏡による研究 / 高橋//武子 / 777~784<8255602>
  • 末梢神経終末の変性と再生 形態と機能の関連性を中心にして / 小西//昭 / 786~802<8255603>
  • カテコールアミン作動ノイロンの螢光顕微鏡的ならびに電子顕微鏡的研究 / 大塚//長康 / 803~811<8255604>
  • MAOについて とくにMAOとアミンの関係についての組織化学的検討 / 前田//敏博 / 812~820<8255605>
  • シナップスの発生 / 金光//晟 / 823~827<8255606>
  • 小脳プルキンエ細胞の抑制性伝達物質 / 小幡//邦彦 / 828~837<8255607>
  • 抑制シナプス / 内薗//耕二 / 838~864<8255608>
  • シナプス局在をめぐる電気生理学 / 塚原//仲晃 / 865~877<8255609>
  • 脳伝達物質の遊離 / 山本//長三郎 / 878~884<8255610>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 13(4)(52)
出版元 医学書院
刊行年月 1970-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想