小児科臨床  22(10)(237)

日本小児医事出版部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (10) 1958.10~;本タイトル等は最新号による;出版者の変更あり;1巻1号(昭和23年11月) - 16巻12号(昭和38年12月) ; 17巻1号=168号(昭和39年1月) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 強心剤の薬理と適応 ジギタリスを中心に / 草川//三治 / 1180~1187<8248498>
  • 輸液療法の理論と実際 一般的問題と1,2の内分泌疾患に於ける輸液 / 加藤//精彦 / 1188~1196<8248499>
  • 利尿剤の作用機序 / 堺//薫 / 1197~1208<8248500>
  • 鎮咳剤と去痰剤 / 久保//政次 / 1211~1222<8248501>
  • 気管支喘息の薬剤 / 中山//喜弘 / 1223~1230<8248502>
  • 呼吸器感染症の治療 / 西村//忠史 / 1232~1240<8248503>
  • 腸管感染症の化学療法 / 紺野//昌俊 / 1243~1253<8248504>
  • 止痢剤と下剤 / 加藤//英夫 / 1254~1260<8248505>
  • 抗けいれん剤の作用機序と適応 / 石橋//泰子 / 1262~1270<8248506>
  • 抗ウイルス剤の現況 / 角田//行 / 1271~1285<8248507>
  • 夜尿症の診断及び治療薬の作用機序とその適応について / 大田黒//和生 / 1286~1290<8248508>
  • 免疫抑制剤の臨床応用 / 石橋//幸雄 / 1291~1298<8248509>
  • 抗白血病剤 / 浅野//清治 / 1299~1304<8248510>
  • 皮膚外用薬と適応 / 山本//一哉 / 1306~1312<8248511>
  • 鎮痛・下熱剤の薬理 / 熊谷//公明 / 1313~1321<8248512>
  • ステロイドの薬理作用と副作用 / 本間//道 / 1322~1331<8248513>
  • 非ステロイド抗炎症剤 / 堀//誠 / 1332~1340<8248514>
  • 筋弛緩剤の作用機序と臨床 / 寺脇//保 / 1341~1346<8248515>
  • 小児処方薬について / 井原//与四郎 / 1347~1356<8248516>
  • 乳児におけるDPTワクチンの接種間隔延長がその免疫効果に及ぼす影響について / 三浦//寿男 / 1357~1366<8248522>
  • ガンマグロブリンの静脈内投与 低酸度・ペプシン処理ガンマグロブリンの臨床応用 / 松本//脩三 / 1367~1375<8248523>
  • 静注用γ-グロブリン(Gamma-Venin)について / 鳥居//新平 / 1376~1380<8248524>
  • 新生児,幼弱乳児の急性感染症に対するBroad-cillinの臨床的効果について / 井上//清 / 1381~1386<8248525>
  • 脳波学的14 and six cps positiue spikeの臨床的考察 / 村上//幹彦 / 1387~1389<8248526>
  • 小児神経疾患に対するPyrithioxinの効果 / 林//幸枝 / 1390~1397<8248527>
  • 小児出血性疾患とtrans-AMCHA / 石川//昭 / 1398~1403<8248528>
  • ヒスタグロビンによる小児気管支喘息の治療成績 / 西田//勝 / 1405~1410<8248529>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科臨床
著作者等 日本小児医事出版社
日本小児医事出版部
書名ヨミ ショウニカ リンショウ
書名別名 Japanese journal of pediatrics

Shonika rinsho
巻冊次 22(10)(237)
出版元 日本小児医事出版社
刊行年月 1969-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0021518X
NCID AN00116148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想