小児科臨床  16(2)

日本小児医事出版部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (10) 1958.10~;本タイトル等は最新号による;出版者の変更あり;1巻1号(昭和23年11月) - 16巻12号(昭和38年12月) ; 17巻1号=168号(昭和39年1月) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児科領域に於ける臨床細菌学の現況 / 国分//義行 / 117~122<9078954>
  • 諸種混合ワクチンを使用しての乳幼児に於ける百日咳免疫について / 岩田//崇 / 123~131<9078951>
  • ビフィズス菌に関する最近の知見 / 根岸//章 / 132~140<9078949>
  • 腸内細菌叢に関する研究の現況 / 本間//道 / 141~153<9078956>
  • 葡萄球菌の分離法と血清学的分類法 / 石村//隆蔵 / 154~165<9078959>
  • ブドウ球菌の感染型式に関する研究 / 堀//誠 / 166~174<9078950>
  • 溶血性連鎖球菌に関する研究の現況 特に猩紅熱を中心として / 佐藤//忠久 / 175~178<9078962>
  • 「腸内常在菌による自然感作の基盤の上の細菌交叉アレルギー反応」学説を巡って / 松村//竜雄 / 179~182<9078948>
  • 未熟児の神経系統の発達 / 平田//美穂 / 183~188<9078961>
  • 未熟児の神経機能の発育 / 児嶋//喜八郎 / 189~193<9078960>
  • 離乳研究班基本案による乳児離乳成績 特に離乳の進行に就ての考察 / 守田//哲朗 / 194~200<9078963>
  • 白血病性骨症の2例について / 林//益弘 / 201~204<9078958>
  • 見聞記 第13回東日本小児科学会を聞いて / / p89~92
  • 小児期てんかんに対するTrinurideの使用経験 / 福山//幸夫 / 209~213<9078955>
  • 乳幼児の嗜好によくあったアミノピリンママレットの使用経験 / 塙//賢二 / 214~217<9078957>
  • 小児科領域における新抗ヒスタミン剤Triprolidine hydrochloride(AH-611)の臨床成績について / 岡本//健治 / 218~223<9078953>
  • 抄録 最近の海外雑誌の内容 / 東京医科歯科大学小児科学教室 / p108~108,109~111

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科臨床
著作者等 日本小児医事出版社
日本小児医事出版部
書名ヨミ ショウニカ リンショウ
書名別名 Japanese journal of pediatrics

Shonika rinsho
巻冊次 16(2)
出版元 日本小児医事出版社
刊行年月 1963-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0021518X
NCID AN00116148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想