塩野義研究所年報  (7)(2)

Shionogi Research Laboratories

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1951.10~(通号: 33) 1983.10;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;1号 - no.52(2002);以後電子資料(http://www.shionogi.co.jp)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 10-Alkylaminoacetyl-phenothiazine類の合成 / 加納//日出夫 / 1~6<9909947>
  • 10Alkylaminoacetyl-phenothiazine誘導体の局所麻酔作用並びに抗ヒスタミン作用について / 広瀬//勝己 / 7~17<9909946>
  • 腎臓β-glucronidase活性に及ぼす各種ホルモンの影響 / 大塚//英夫 / 19~21<9909961>
  • メソ蓚酸の定量研究-2- / 水上//聡 / 23~28<9909957>
  • Co-Carboxylase(Thiamin diphosphate)に関する研究-1・2- / 脇阪//義治 / 29~41<9909951>
  • ギ酸エチルエステル化反応について:その工業反応速度論的考察 / 小中//隆盛 / 43~63<9909954>
  • 薬理学 Pharmacological and Toxicological Study on 2-Methyl-5-hydroxymethyl 4-amino-pyrimidine / TETUO MINESITA
  • RYONOSUKE KIDO
  • YASUNAO OGAWA
  • SEIKICHI TAKAHASHI
  • AKIRA TANAKA
  • KAZUYOSHI HIRAOKA
  • KATSUMI HIROSE
  • TOYOKAZU ISHIGAMI
  • JUN KUROZAWA
  • SYUNJI SEKEHARA
  • KIKUZO HORIBE / p65~79
  • 薬理学 Metabolic Disturbance In "Lycorine Scurvy" I.Studies on Tyrozine Degradation of Rat Liver / KENJIRO YAMAMOTO
  • TETUO MINESITA / p81~85
  • ChlorpromazineのACTH内分泌に及ぼす影響についての知見補遺 / 永田//源治 / 87~91<9909950>
  • 持続性のACTHの担体に関する研究-1~3- / 田中//明 / 93~116<9909959>
  • Santoninの駆蛔虫作用に関する研究-3- / 峰下//銕雄 / 117~125<9909953>
  • 組織中ビタミンCの定量法に関する検討,特にRoutine Analysisに適する方法について / 小川//保直 / 125~137<9909962>
  • マウスに於けるChlorpromazineの慢性毒性所見について / 山本//研一 / 139~155<9909956>
  • 実験的高Cholesterol血症に対するInositolの影響 / 平岡//和芳 / 157~166<9909960>
  • 最近5ヶ年間において私等の研究室で検討した放線菌から産生される抗生物質に関する主な研究概要 / 西村//治雄 / 167~176<9909958>
  • 細菌学 L'effet des antibiotique sur la formation de l'adaptation enzymatique chez Pseudomonas sp. / MASAFUMI SHIMOHIRA / p177~186
  • 細菌学 Taxonomic Studies on Streptomyces I Serological relationships of the antibioticproducing organisms of the species / MIKAO MAYAMA / p187~195
  • 放線菌の分類学的研究-2- / 真山//三賀雄 / 197~204<9909964>
  • 放線菌E-212株の産生する抗生物質に関する研究-1- / 片桐//謙 / 205~213<9909963>
  • Carberon(1-Isonicotiynyl-2-0-carboxybenzylidene hydrazine)の抗結核作用について / 西村//治雄 / 215~220<9909949>
  • IsoniazidとSulfonamide剤との併用効果について / 西村//治雄 / 221~227<9909952>
  • Agar-cylinder法による放線菌の形態学的観察 / 西村//治雄 / 229~239<9909948>
  • クラムヨモギの枝の発根 / 平田//保 / 241~245<9909955>
  • 雑纂(昭和31年度) 抄録 / / p247~256
  • 雑纂(昭和31年度) 学会出演記録 / / p257~261
  • 雑纂(昭和31年度) 研究発表会記録 / / p263~263

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 塩野義研究所年報
著作者等 塩野義製薬株式会社研究所
塩野義製薬株式会社
書名ヨミ シオノギ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Annual report of Shionogi Research Laboratories

Shionogi kenkyujo nenpo
巻冊次 (7)(2)
出版元 塩野義製薬中央研究所
刊行年月 1957-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05598680
NCID AN00099763
AA10605047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想