産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  26(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 Asherman Syndrome / / p457~483<1830108>
  • Asherman Syndrome--子宮造影法からみた病因 / 百瀬和夫 ほか / p457~463<1830109>
  • Asherman Syndromeの検査法--子宮卵管造影像を中心に / 山口龍二 ほか / p465~470<1830111>
  • Asherman Syndromeの検査法--内膜組織ならびに子宮組織からの検査 / 蜂屋祥一 ほか / p471~474<1830112>
  • Asherman Syndromeの治療 / 杉本修 / p475~483<1830113>
  • 臨床医家の頁 人工妊娠中絶で起りがちな偶発症の予防--頸管拡張時の裂傷 / 幸田和男 / p485~488<1830107>
  • 臨床医家の頁 人工妊娠中絶で起りがちな偶発症の予防--子宮穿孔 / 米谷毅 / p489~491<1830106>
  • 診療 尿路感染症について--膀胱炎の考え方と治療を中心に / 後藤史郎 ほか / p493~504<1830100>
  • 綜説 Toxoplasmaについて / 田島朝信 ほか / p509~515<1830099>
  • 検査 CAPの新しい測定法の応用とその産科的臨床価値 / 後藤正紀 ほか / p517~523<1830114>
  • 経験 二重盲検法によるLactuloseの術後排ガス,排便促進効果 / 酒井潔 ほか / p525~533<1830105>
  • 経験 子宮頸癌の細胞診所見--特に初期癌の細胞像 / 清水昭造 ほか / p535~538<1830103>
  • 症例 A.F.P.陽性gram cell tumorについて / 高田道夫 ほか / p539~546<1830102>
  • 症例 術後5年経過した子宮頸部・腟のSarcoma botryoidesの治癒例 / 佐藤恒治 ほか / p547~551<1830101>
  • 産婦人科で使用される略語の解説 / 伊藤博之 / p505~507<1830104>
  • 海外文献紹介 / 雨森良彦
  • 伊藤博之 / p507~507,515~515
  • 次号予告 / / p552~552

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 26(6)
出版元 金原
刊行年月 1977-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想