産婦人科の世界  17(9)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 私はノイローゼなのだろうか / 九嶋勝司 / p1~1
  • Gonadotropin療法 特にその適応の決定について / 足高//善雄 / 813~819<8228159>
  • Gestagen / 石塚//直隆 / 821~824<8228160>
  • 男性ホルモン,Androgen / 赤須//文男 / 825~826<8228161>
  • 副腎皮質ホルモン / 赤須//文男 / 827~832<8228162>
  • Estrogen療法 / 中山//徹也 / 833~837<8228163>
  • Oxytocin / 鈴村//正勝 / 839~849<8228164>
  • 蛋白同化ステロイド / 織田//明 / 850~854<8228165>
  • 座談 産婦人科ホルモン療法あれこれ / 森山豊
  • 梅沢実
  • 松本清一
  • 葛谷信貞
  • 鎮目和夫
  • 瀬木三雄
  • 沢崎千秋 / p45~55
  • 産婦人科領域におけるホルモン療法の動向 昭和29~38年の10年間における国内文献の展望-1- / 松本//清一 / 867~874<8228167>
  • 子宮筋腫の統計的観察 / 村井//惇 / 875~879<8228168>
  • 新産児期における血液凝固障害に対するビタミンK群および止血剤投与の再検討 / 岩橋//五郎 / 880~884<8228169>
  • CysteinとAscorbin酸との配合剤の制癌剤副作用防止効果について / 桑原//惣隆 / 885~888<8228170>
  • 抗生物質Azalomycin Fに関する基礎的・臨床的研究-4-腟トリコモナス感染に及ぼすAzalomycin誘導体投与の影響 / 青河//寛次 / 889~891<8228171>
  • 成熟単眼児について / 柴生田//潤 / 893~896<8228172>
  • 無月経,無排卵,機能性出血,切迫流産などに対するLeutedion錠の効果 / 奥田//宜弘 / 897~900<8228173>
  • ステロイド合剤Metharmon-Fの使用経験 / 岩崎//寛和 / 901~903<8228174>
  • 免疫学的妊娠反応試薬UCG-Testの使用成績 / 八神//喜昭 / 905~909<8228175>
  • 私はこうしている 微弱陣痛の処置 / 編集部
  • 藤生太郎
  • 森武史
  • 神保恒春
  • 村越充明 / p100~103
  • 私の健康法 / 岩田正道 / p104~104
  • 海外通信 University of Washingtonから / 清水哲也 / p105~112
  • 文献紹介 / 染谷泰之
  • 野末源一
  • 木村弘 / p86~86,99~99
  • 日本母性保護医協会の頁 母子健康センター要覧より,他 / 滝沢正 / p113~117

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology

Sanfujinka no sekai
巻冊次 17(9)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1965-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想