産科と婦人科  2(5)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 臨床實驗 (49)產褥に於て化膿せし漿膜下子宮筋腫 / 磐瀨雄一 / p1~4
  • 臨床實驗 (50)膠樣銀の臨床的應用に關する私見 / 南川欣司 / p5~7
  • 臨床實驗 (51)「アクリヂン」系色素殺菌劑の副作用を如何に豫防すべきか / 橘冬雪 / p8~10
  • 臨床實驗 (52)臍帶斷端開放處置の經驗 / 橋本淸 / p10~13
  • 臨床實驗 (53)惡性脈絡膜上皮腫に對するA氏妊娠反應に就いて / 吉村饒男
  • 西井明雄 / p13~14
  • 臨床實驗 (54)婦人科的子宮出血の撒曹療法 / 松本薫 / p15~16,17~17
  • 臨床實驗 (55)子宮収縮藥「ギネルゲン」の卓効に就いて / 池田正文 / p18~22
  • 臨床實驗 (56)「ギネルゲン」の効果に就て / 赤須文男 / p22~30
  • 臨床實驗 (57)產婦人科領域に於ける「ロデアリン」の應用 / 橫田亨
  • 鰺坂貞美 / p31~32,33~35
  • 臨床實驗 (58)子宮附屬器炎に對する注射療法の選擇 / 淺井四郞
  • 西脇文哉
  • 水谷榮夫 / p35~39
  • 綜說及補習講話 (9)開腹手術後肺炎治療の經驗(上) / 中山榮之助 / p40~45
  • 綜說及補習講話 (10)正常位に於ける胎盤早期剝離の觀察(上) / 久慈直太郞
  • 高山保 / p46~48,49~55
  • 座談會 新產兒の假死の療法に就て / 中山榮之助
  • 安井修平
  • 篠田糺
  • 佐久間兼信
  • 松浦海三
  • 飯島燐太郞
  • 磐瀨雄一
  • 靑木三千雄
  • 中島精 / p56~59
  • 雜纂 子宮外妊娠中絕の一症候 / 森肅郞 / p60~61
  • 雜纂 安藤敎授の妊娠の見解に就て / 佐久間兼信 / p61~62
  • 雜纂 臺灣蕃族の產婦人科的事項に關する舊慣其他に就て / 庄司忠
  • 井上伊之助 / p62~64,65~67
  • 雜纂 妊娠腹帶論(一) / 梶完次 / p67~71
  • 抄錄・通信 內外文獻の抄錄、各醫局だより、編輯後記 / / p72~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 2(5)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1934-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想