最新醫學 = The medical frontline  35(2)(407)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集<運動障害の神経機構> / / p231~357
  • 第8回"運動障害の神経機構"シンポジウムを開くにあたって / 祖父江//逸郎 / p232~232<2209359>
  • 音声言語医学の立場から / 広瀬//肇 / p233~241<2209361>
  • 音声包絡線による小脳性構語障害の定量分析 / 神田//武政 / p241~247<2209362>
  • 小脳性言語の客観的解析 / 浜田//陸三 / p247~250<2209363>
  • 小児の言語発達遅滞 / 山田//美佐子
  • 鈴木//栄 / p251~255<2209364>
  • 言語障害の診断と治療--構音障害と構音失行を中心に / 重野//幸次 / p256~266<2209365>
  • 核上性構音障害および嚥下障害における問題点 / 東儀//英夫
  • 豊倉//康夫 / p266~268<2209366>
  • 失行症 / 大橋//博司 / p269~278<2209368>
  • 高度の発語障害をきたした1例--仮性球麻痺例における発語運動と強制泣きについて / 後藤//幾生
  • 田平//武
  • 本村//暁 / p278~281<2209370>
  • 構音障害を主訴とする脳梗塞患者の臨床的解析--CT所見,筋電図所見との関係について / 秋口//一郎 / p281~284<2209371>
  • 失語,失行,視覚失認を呈し,脳腫瘍との鑑別が困難であった脳梗塞の1例 / 小林//啓志
  • 米田//恵理子
  • 堀川//楊 / p285~289<2209372>
  • 失語を伴う失行例--その診断法を中心に / 杉下//守弘 / p289~292<2209373>
  • 3回の増悪により失語,失行,視覚失認を呈した脳底部異常血管網症の成人例 / 高橋//洋子
  • 堀川//楊 / p293~297<2209374>
  • 顔面失行の1症例 / 原山//尋実 / p298~301<2209375>
  • 眼球運動失行の検討--先天性2症例及び水俣病における経験 / 有村//由美子 / p301~303<2209376>
  • Friedreich失調症にみられたcongenital ocular motor apraxia / 出田//透 / p304~306<2209377>
  • 膝蓋腱連続叩打により誘発された同側上肢の異常収縮を示したCreutzfeldt-Jakob病 / 斉藤//豊和 / p307~310<2209379>
  • 多発性硬化症におけるSpinal seizure--8例の臨床生理学的検討 / 進藤//政臣 / p311~314<2209380>
  • 多発性硬化症並びに各種脊髄・末梢神経障害における掻痒症の臨床的検討 / 深田//忠次 / p315~318<2209381>
  • MSにおけるParoxysmal itching / 井形//昭弘
  • 佐野//雄二 / p319~321<2209382>
  • 脊髄病変により下肢に自動運動をきたした2症例 / 玉城//允之
  • 中西//孝雄 / p322~324<2209383>
  • いわゆるStiff-man症候群の問題点について / 山下//直秀 / p325~329<2209384>
  • 睡眠時にみられるspinal myoclonusについて / 塩沢//全司
  • 間野//忠明
  • 祖父江//逸郎 / p329~334<2209385>
  • 討論 / / p335~357
  • Endotoxin:臨床との関連と展望-2- / 鬼頭//文彦
  • 嶋田//紘 / p358~367<2209391>
  • 難治性高血圧の調査成績 / 和歌山 高血圧 研究会 / p368~373<2209355>
  • 経口胆のう造影剤の下垂体・甲状腺系におよぼす影響-2-イオパノ酸投与後のTRH刺激試験およびTSH刺激試験 / 鈴木//邦治 / p374~379<2209390>
  • 急性および慢性腎不全時における血中ガストリン代謝 / 飯田//博行 / p380~385<2209389>
  • 膠原病疾患における新たな遅延型アレルギ-皮膚反応検査の試み--KLH皮内反応の検討成績 / 奥田//正治 / p386~393<2209354>
  • 1,1-dimethyl-biguanideによる糖尿病患者治療の血中乳酸値の変動よりみた功罪 / 吉田//俊秀
  • 近藤//元治
  • 青地//脩 / p394~398<2209357>
  • Crohn病,ことに微小病変の組織学的ならびに免疫学的検討 / 児玉//宏
  • 仁尾//義則 / p399~407<2209388>
  • Intestinal Nodular Lymphoid Hyperplasiaを伴なった急性本態性血小板減少症の1剖検例 / 村井//善郎
  • 白倉//卓夫
  • 木村//雄二 / p408~412<2209356>
  • 急性四塩化炭素中毒時における血中および尿中四塩化炭素濃度について--ECD付ガスクロマトグラフィ-による高感度分析の利用 / 土肥//和紘 / p413~419<2209387>
  • Radioimmunoassay研究会(第17回) / / p420~446

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 35(2)(407)
出版元 最新医学社
刊行年月 1980-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想