最新醫學 = The medical frontline  34(6)(399)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 糖尿病-その新しい展開 / / p1163~1273<2088458>
  • 糖尿病の不均一性と成因をめぐる最近の動向 / 小坂 樹徳 / p1164~1176<2088459>
  • パラニュ-ロン--膵島の新しいとらえ方 / 藤田 恒夫 / p1177~1182<2088460>
  • Insulitisを伴い急性発症する新しいヤセ型糖尿マウス / 栩野 義博 / p1183~1188<2088461>
  • Proinsulin,insulin,C-peptideをめぐる最近の知見 / 谷口 洋 / p1189~1204<2088462>
  • インスリン分泌とCa++ / 菊池 方利 / p1205~1216<2088463>
  • 世界の糖尿病--民族,生活そして血管障害 / 後藤 由夫 / p1217~1225<2088464>
  • アジアにおける小児糖尿病--その疫学と問題点 / 三村 悟郎 / p1226~1231<2088465>
  • 糖尿病性細小血管症の新しい形態学的把握 / 平山 章 / p1232~1236<2088466>
  • 糖尿病性細小血管症の成因をめぐる最近の動向 / 垂井 清一郎
  • 伏見 尚子 / p1237~1242<2088467>
  • 経口血糖降下剤の再評価 / 平田 幸正 / p1243~1247<2088468>
  • 人工膵島の開発の現状と将来--糖尿病治療の適応制御とその問題点 / 河盛 隆造
  • 七里 元亮 / p1248~1255<2088469>
  • 糖尿病治療の現状と展望 / 葛谷 信貞 / p1256~1273<2088470>
  • 骨髄移植における無菌室治療の実際(医学の進歩) / 舟田 久 / p1274~1282<2088453>
  • 染色体分染解析からみた悪性リンパ増殖性疾患--14q転座(14q+マ-カ-)の意義(医学の進歩) / 内野 治人
  • 白川 茂
  • 福原 資郎 / p1283~1292<2088475>
  • Behcet病患者における血球膜の異常--患者血球膜におけるmicroviscosityおよびFlow activation energyの検討 / 工藤 秀機 / p1293~1298<2088454>
  • 等尺性運動負荷の臨床応用 / 宮沢 光瑞 / p1299~1304<2088455>
  • 原発性血小板血症--慢性骨髄増殖性疾患の立場から-1-自験4例について / 服部 晃 / p1305~1313<2088456>
  • 高度溶血例に対するハプトグロビン療法 / 神前 五郎
  • 船越 哲
  • 大城 孟 / p1314~1320<2088457>
  • TRH製剤の臨床的応用--GC-MSの標品としての特性について / 日置 長夫 / p1321~1322<2088489>
  • 肺門部早期肺癌の1例 / 笠置 商次
  • 大島 信一
  • 中村 光成 / p1323~1325<2088476>
  • DICを併発した急性膵炎の1例 / 塩 宏 / p1326~1330<2088472>
  • 直腸乳腺重複癌の1例 / 石原 歳久 / p1331~1334<2088474>
  • 脾摘およびステロイド投与により著明な黄疸の改善をみた原発性胆汁性肝硬変の1例 / 入江 宏 / p1335~1338<2088471>
  • 内因性ガストリンの生体内での運命--肝・腎・小腸における代謝 / 杉山 貢 / p1339~1345<2088452>
  • El系マウス脳におけるポリゾ-ムRNAの代謝 / 山上 栄 / p1346~1352<2088473>
  • 第11回 制癌剤適応研究会 / / p1353~1395<2088477>
  • マイクロプレ-トを用いる制癌剤感受性試験の臨床への試み / 岡村 教生 / p1354~1356<2088478>
  • Nu-マウスを用いる制癌剤感受性検査法-2-Cyclophosphamideを中心にして / 北野 司久 / p1356~1361<2088479>
  • 制癌剤感受性試験--腫瘍細胞と薬剤の接触時間の検討 / 近藤 達平
  • 山内 晶司
  • 市橋 秀仁 / p1361~1364<2088480>
  • 核酸の生合成に対する抑制効果を指標とした制癌剤感受性試験-11-MethotrexateとAdriamycinの併用による効果増強作用について / 植松 昌雄 / p1365~1369<2088481>
  • ヌ-ドマウスを用いた制がん剤感受性試験と術後の免疫能の変動に関する検討 / 西廻 和春
  • 谷 忠憲
  • 服部 孝雄 / p1369~1372<2088482>
  • ヌ-ドマウスを用いる制癌剤感受性試験法と問題点 / 今泉 宗久 / p1372~1375<2088483>
  • 制癌剤の適応傾向と予後判定因子について / 西川 正夫 / p1375~1378<2088484>
  • 癌化学療法の適応拡大を目的とした肝cytochrome P-450 inductionの検討 / 藤本 茂 / p1379~1384<2088485>
  • Tumor associated antigenより見た癌免疫療法の適応に関する基礎的検討 / 宮崎 勝 / p1385~1388<2088486>
  • 制癌剤による腫瘍細胞DNA障害 / 金丸 竜之介 / p1389~1391<2088487>
  • 経口制癌剤長期投与の臨床 / 副島 清治 / p1392~1395<2088488>
  • ほんのしょうかい 監訳上田泰 尿路感染症の実際 / 清水喜八郎 / p1330~1330

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 34(6)(399)
出版元 最新医学社
刊行年月 1979-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想