Brain and nerve  52(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 アルツハイマー病の発症要因 / / p193~229
  • 1.アルツハイマー病脳におけるミトコンドリア機能障害 / 紙野晃人・他 / p193~200
  • 2.ホルモン--性差の意義 / 朝田隆・他 / p203~208
  • 3.脳虚血および血管性要因 / 宇高不可思・他 / p211~220
  • 4.アルミニウムなど金属イオンとアルツハイマー病 / 黒田洋一郎・他 / p222~229
  • Xe-CTによる基底核および視床の局所脳血流量 / 白玉美・他 / p231~235
  • 脳室内神経細胞腫(intraventricular neurocytoma)の画像所見 / 西尾俊嗣・他 / p237~241
  • 症例報告 短期間に続発した心原性脳塞栓に対し血栓溶解療法の奏効した1例--拡散係数(ADC)解析の有用性について / 松田和郎・他 / p243~248
  • 症例報告 脳幹梗塞により両側性難聴を生じた1例 / 谷口央・他 / p249~252
  • 症例報告 サルコイドーシスに合併し,画像上自然消失をみた下垂体腫瘤の1例 / 三野正樹・他 / p253~257
  • 症例報告 急性大動脈疾患に虚血性脳血管障害を併発した2例 / 林健太郎・他 / p259~262
  • 脳・脊髄のMRI画像アトラス フェニトイン長期使用者にみられた特徴的な小脳萎縮 / 広西昌也・他 / p264~265
  • Neurological CPC ・78 進行性の歩行および注視障害を認めた77歳男性 / 池邊紳一郎・他 / p269~279
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p266~267
  • 書評 「英独仏ラー和医学用語小辞典」菊地博編 / 堀原一 / p230~230
  • 書評 「臨床神経学辞典」William Pryse-Phillips著 監訳代表 伊藤直樹,岩崎祐三,田代邦雄 / 岩田誠 / p263~263
  • 第18回日本神経治療学会総会 / / p220~220
  • 第30回日本臨床神経生理学会(旧日本脳波・筋電図学会)学術大会 / / p221~221
  • 第5回日本神経感染症学会 / / p242~242
  • 第13回「脳と免疫」研究会 / / p257~257
  • 第19回The Mt.Fuji Workshop on CVD / / p258~258
  • 次号予告 / / p265~265
  • 投稿規定 / / p281~281
  • 編集後記 / 水野美邦 / p282~282

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 52(3)
出版元 医学書院
刊行年月 2000-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想