Brain and nerve  33(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 下垂体腺腫の内分泌診断 / 中井//義勝 / p431~440<2352411>
  • Microadenomaの神経放射線学的診断 / 前原//忠行
  • 町田//徹 / p441~448<2352412>
  • ホルモン産生下垂体腺腫の内科的治療 / 山路//徹 / p449~459<2352413>
  • 鼻形成的経蝶形骨根治手術によるホルモン産生下垂体腺腫の治療成績--自験100例の分析 / 福島//孝徳 / p461~467<2352414>
  • Hardy法の成績について--Functioning adenomaの外科的治療 / 景山//直樹 / p469~478<2352415>
  • Functioning pituitary adenomaの病理--免疫組織化学による機能的病理分類を中心に / 寺本//明 / p479~488<2352416>
  • ヒト脳の脚橋被蓋核におけるLafora小体様封入体について / 池田//研二
  • 堀//映 / p489~492<2352409>
  • Klipple-Trenaunay syndromeにおける頭蓋の非対称について / 坂井//春男 / p493~498<2352418>
  • 破裂脳動脈瘤症例における脳血管攣縮の病態分析--加齢と脳血管攣縮 / 小池//哲雄 / p499~504<2352419>
  • Gliomaの"biochemical monitoring" / 原//充弘 / p505~511<2352417>
  • 代謝性脳症における神経学的左右差 / 渡辺//学
  • 入野//忠芳 / p513~519<2352408>
  • Methacholine試験における交感神経機能の数量的指標としての血中catecholamine測定の意義 / 重富//秀一
  • 畑//俊一
  • 福地//総逸 / p521~524<2352407>
  • 書評 M.A.Samuels編集,平山恵造監訳「神経内科治療マニュアル」 / 黒岩義五郎 / p511~511
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p526~527
  • 脳波・筋電図データ処理国際カンファレンス / / p460~460
  • 第1回IMIC公開セミナー 神経系の特異物質 / / p468~468
  • 医学書院発行雑誌のバックナンバーお取扱いの変更について / / p478~478
  • 投稿規定 / / p528~528
  • 次号予告 / / p440~440
  • 編集後記 / 大友英一 / p529~529

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 33(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1981-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想