Brain and nerve  32(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 閉塞性脳血管障害の外科的治療 / 半田//肇
  • 米川//泰弘 / p239~255<2212992>
  • Locked-in症候群を呈した脳底動脈血栓症例の脳幹運動核と脊髄前角の変化について--新しい固定法を用いた連続切片による研究 / 岩淵//定
  • 吉倉//範光
  • 後藤//昇 / p257~264<2212987>
  • 脳虚血病巣組織pHの経時的変化--alkaline shift / 溝井//和夫 / p265~268<2212991>
  • 体制感覚野からstriatumおよび前障への投射 / 藤岡//正勝 / p269~279<2212984>
  • 外因性モノアミンおよび前駆体の脳内取り込みに関する組織化学的研究 / 〔イナ〕川//哲二 / p281~291<2212994>
  • グリセロ-ル点滴静注後,非ケトン性高浸透圧性高血糖を発症した1症例 / 益田//順一
  • 西丸//雄也 / p293~297<2212986>
  • 脳内自己刺激とその随伴行動--側座核の場合 / Gordon J.@@Mogenson
  • 滝川//守国 / p299~304<2212985>
  • 髄液中methionine-enkephalin様物質の測定--正常および下垂体腺腫を中心として / 桑山//明夫
  • 景山//直樹
  • 古井//倫士 / p305~309<2212989>
  • 咬合不全および末端肥大症様顔貌を呈したFabry病--臨床および腓腹神経の電顕的研究 / 塚田//直敬 / p311~319<2212988>
  • 多発性のう胞腎と合併する脳動脈瘤 / 園部//真 / p321~325<2212993>
  • 大脳半球摘除ラット神経組織の生化学的変化--中枢神経の可塑性に関連して / 外山//孚 / p327~336<2212990>
  • 書評 R.J.Shephard著原田政美・山地啓司訳「シェファード老年学-身体活動と加齢-」 / 亀山正邦 / p264~264
  • 書評 田崎義昭・吉田充男編集「NIM神経病学」 / 濱口勝彦 / p291~291
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p338~339
  • 第10回国際脳波・臨床神経生理学会議会告 / / p337~337
  • 「ISSN」と「Key-Title」表示について / / p309~309
  • 投稿規定 / / p340~340
  • 次号予告 / / p325~325
  • 編集後記 / 中西孝雄 / p341~341

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 32(3)
出版元 医学書院
刊行年月 1980-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想